2006年 07月 04日 ( 1 )


遅れましたが

<里親さん募集情報>

 チロママさん宅で保護され、6月はじめに里親さん宅へ出発したデイル。
 先週末に里親さん宅から、チロママさん宅へ戻ってきました。
 一度里親さんになったのに手放す理由はいろいろあるのかもしれない。
 (基本的に私には手放すという事が理解できないが、、、)
 しかしこの一ヶ月でデイルはとても変わり果てた姿になってしまった。
 チロママさんが放浪していたデイルを保護した時よりもずっと
 痩せてしまっていたのです。

 デイルや~い、安心して過ごせるチロママさん宅で
 たっぷり栄養&愛情補給して、ずっと一緒にいてくれる里親さんを探そうぜー!

     

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 迷子犬を保護し、元の飼い主さんを待っていましたが現れないので
 里親さん探しも同時に行う事になった子がいまーす。
 プーちゃんです。
 どうぞよろしく~。

   プーちゃんの里親探し


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


ハウスの練習風景なんぞを。


先週往診して頂いた行動学の先生のカウンセリグの時に

お留守番の様子等も詳しく聞かれました。

そいで、ついでにハウスの練習もしましょうってことに。


あぅぅぅぅぅぅ、ハウストレーニングは苦手~。


まずは、チィさんとブーは別の部屋にいてもらって、

珀だけいつものお留守番サークルで練習。

ニオイのするオヤツ(家はソフト砂肝ジャーキーを細かく切った物)を

ハウスと言いながらサークルへ投げ入れる。

   *フードが好きな子はフードでもOKだよ。
    その子の好きな物なら何でも。でも一つを小さく切ってねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・珀入らず。。。


次はサークルの入り口付近にハウスと言いながらオヤツを投げ入れる。


またもや珀さんサークルへ入らず。。。

サークルのドアが閉まる事に相当警戒しているらしい。


次は、サークルのドア付近にオヤツを置く。

それでも珀は入らない。

最後はサークルの外、ドア付近にオヤツを置いた。


そしたら外に置いたオヤツを食べ、徐々に中に入って投げ入れたオヤツを食べた。

サークルの中に入った瞬間に

  「イイコねぇ」 等の褒め言葉を言うこと。

褒め言葉のタイミングが遅いですよって先生に言われてしまった(汗)


オヤツを食べたらすぐ出てくるけど、これの繰り返しです。

徐々にサークルの奥の方へオヤツを投げ入れたりしていきます。

奥の方に投げたオヤツを食べれたら、そのオヤツを食べ終わる前に

またオヤツを投げ入れるようにする。

サークルの中にいると良い事があるんだと覚えてもらうようにね。


チィ達のご飯は朝・晩の2回なんだけど、

そのご飯も普通にあげるんではなくて、こうしてハウスの練習をすると

運動にもなるしいいですよって先生言ってました。


                 位置についてー
f0087256_22101860.jpg



                  ハウスー!
f0087256_2213242.jpg



                 イイコだねぇ~
f0087256_22133442.jpg

ドアはまだ閉めないよ。

珀はこの練習中、あんなにサークルに入りたくないって言ってたのに

オヤツをどんどん投げていたら出て来なくなった(汗)


これも毎日の積み重ねですね。

そのうち「ハウス」って言ったら自分から入ってくれるようになるかもよぉ。



そこで、先生に質問。

留守番の時にダダこねて、サークルに入ってくれなかったらどうしましょうか?

       「その時はしょうがないから抱っこしてサークルに入れて下さい。

        それでワンワン鳴いても出して欲しいだけだから無視ですよ。

        珀ちゃんはママを試してるんです。

        鳴けばサークルから出してくれかもしれないって。

        珀ちゃんはたぶん人がいなくなったら鳴きやんで

        オヤツを食べてると思いますよ(笑)」


そ、そっかぁ。

やはりコレも私がワガママに育ててしまったせいなのね。反省。



家は毎日留守番があるから朝・晩のご飯で練習してるけど、

時間のある人はオヤツもつかって

遊びながらハウスの練習するのもいいかもしれないねぇ。

by minna-yoiko | 2006-07-04 22:34 |
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー