<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


おかしな夢の話

「今日さぁ、こんな夢見ちゃってさぁ、、、」

って話を聞くと、どう反応したらいいのか困りつつ
「へぇ、、、、、、で?」
と、心の中で思うワタシ。



そんなワタシですが、
誰か夢診断とか詳しい人いませんか?

おかしな夢ばかり見るのですよ。
おかしなと言うか、いつも同じ夢を見るのです。

見るのは夜ではなく、昼寝の時。
一人で家にいる時の昼寝限定です。
まっさんが家にいる時や、夜寝ている時は見た事がない。

おかしな夢とは、
自分が現実に昼寝をしている部屋で昼寝をしている夢を見る。
いつも決まって玄関や窓は全開。
それに気づき恐怖心から玄関や窓を閉めようとする。
すると、閉まりきる寸前のところで外から誰かが入ろうとしてきたり、
すでに家の中に誰かがいる事に気がつく。
もしくわ、自分の家が出入り自由みたいな感じになっている事に
動揺と恐怖心を感じている。

こんな感じです。
出てくる人や、家の外の景色は違っているけど
見る内容はいつも↑と決まってます。

おかしい。
毎回この夢を見るなんておかしいでしょー。
いつからこんな夢をみていたのか、
こっちに引っ越してきてから頻繁に見るようになって、
最近では昼寝をするたびに毎回この夢を見ていて
起きると気分が悪いのなんのって。

どうせ同じ夢を見るならもっとステキな夢を見たいんですけど。。。


f0087256_23343666.jpg


by minna-yoiko | 2009-01-29 23:02 | その他もろもろ

どろぼう

今日みたいに天気の良い日は
明るい気持ちになれる。

曇っていたり、雨だったりすると
気分もガクっと暗くなる。


天気によって体調が左右される
バアチャンみたいだ・・・・。




ペットショップ Brosさんからフードと一緒に届いたおもちゃ。

ぶーちゃんとおもちゃで遊ぶなんてどれくらいぶりだろうか。

f0087256_23243130.jpg

貧乏性故に、もらったおもちゃも押入れにしまい込んで
なかなか出してあげない。
しまい込んだまま忘れてしまうパターン(汗)

なので、ぶーにとっても久しぶりのマイおもちゃ。

なのに。

遊んでいると
f0087256_23274141.jpg




横取りされ
f0087256_232896.jpg




狙いを定めていると
f0087256_2328305.jpg




ジャマをされる。
f0087256_23294883.jpg




泥棒猫じゃなく、泥棒犬。
人が持っているものが良く見えるって
人だけじゃなく、動物も同じなんだな。

ぶーのおもちゃ、壊されないようにしないとね。
f0087256_23302575.jpg





<チャーリー&ブラウン「いつでも里親募集中」
 再掲載しました。
 番号はD33814、D33815です。
 預かり日記はこちら→「いいこにそだて」

 ただ今、「いつでも里親募集中」に掲載されている関東区域の
 犬の数582件!
 582の空席はあるのだろうか。
 チャーリー&ブラウンのための家族席もどこかにあるのだろうか。
 前に誰かが言っていた
 「悪く言えば、椅子取りゲームだから」って。
 命を懸けた椅子取りゲーム。
 でも、この命を懸けた椅子取りゲームにさえ参加できずに
 死んでいく動物達がまだまだたくさんいます。
 千葉県動物愛護センターへ足を運んでいる友人達のブログです。
 センター内部の様子がよくわかります。
 →あかるい未来
 →魔法のしっぽ

 ぜひ、各地域の動物愛護センター「収容動物情報」にも
 目を向けて下さい。
 動物愛護センターで開催されている「譲渡会」にも
 目を向けてみて下さい。
 千葉県動物愛護センターHP
 千葉県動物愛護センター収容・保護動物情報

by minna-yoiko | 2009-01-26 23:12 | ブーチ

そろそろ

いつも通りの生活に戻らないとね。

実は、先週とある手術をして
先週・今週と仕事をお休みしています。
2週間も休んでクビにでもなっちゃうかな。

手術と言っても、日帰りだったし手術というほどのものでもない。
でも、それはそれは悲しくて辛かったです。
家から出たくない、誰とも話したくない、誰にも会いたくない、
そんな感じです。(今も多少そんな感じ)

それに加えて、チィちゃんの具合も悪く
先週の土曜からまた入院で
今日の夜に帰ってきました。
今は、ピンピンしてますけどね。

新しい年がはじまったばかりなのに
先が思いやられるなぁ。
健康第一で毎日を乗り切らないとー。

とりあえず、我が家の男性陣は今のところ元気です(笑)

                    男その1
f0087256_2327537.jpg


                    男その2
f0087256_2328557.jpg


                    男その3
f0087256_23282019.jpg


by minna-yoiko | 2009-01-19 23:30 | その他もろもろ

考え中

チコリは、金曜の夜に帰ってこれました。
入院してからは吐いていないし、食欲もあるからってことで。

膵炎の可能性が高いとのことで、
膵炎のお薬と処方食を頂いて今はそれを食べています。
嘔吐もゲリもなし。
調子は良さそう。
昨日、病院の先生から膵炎の検査結果を聞きましたが、
結果からいうと膵炎の可能性は低いということ。
う~ん。
チィちゃんは一体どうしちゃったんだろうか。
食べ物の影響で一時的な十二指腸の炎症と
一時的に膵炎が起きただけだったのかな。
だから薬を飲んだらすぐに治ったのか、なんなのか。。。
とにかく、あまり脂肪の多いフードやオヤツは控えたほうが
良さそうです。
歳のせいも十分関係してきていると思うしね。

f0087256_1916211.jpg

この格好、プレイバウではないのよ。
一番激しく吐いていた時にしていた格好です。
「ウゥゥゥゥ~」って苦しそうな声だしながら
このまましばらくジーっとしてる事が多かった。
先生の話だと、この姿勢は膵炎にかかっている子が
よくするポーズだそうで、お腹が痛いからお腹は床につけずに
伸ばしているのだそうです。

今のところ元気なチィちゃん。
f0087256_19223428.jpg



このままずっと元気でいたいね。
f0087256_19225368.jpg





ところで、実家の妹から最近メールへ電話がよくきます。
なぜって?

チャリ&ブラのあまりのやんちゃぶりに困り果ててですよ(汗)
そんなに?
そんなにやんちゃなの?

と、少しばかり疑いつつ、チャリ&ブラの兄弟を預かっていた
ぷりんままさんに聞いてみたところ、
なんと!
あんちゃん、みつちゃんも相当ハイパーっ子だったようす。
チャリ&ブラをお正月に見た時口元のたるみ具合を見て
洋犬が入ってるなぁとは思っていた。
で、ぷりんままさんと話をしていて新発見。
足に水かきもついていたからこの兄弟はラブっぽいのではと。
ギョエー!
ラブの血入ってるのー?
そりゃハイパーだわ。
と、妹が大袈裟でなかった事を改めて感じる。
でも、実際は捨て犬だったため父犬も母犬も不明だから
本当にラブが入っているかはナゾですよ。
特徴がラブっぽいってことです。

4~5ヶ月の大切な時期。
仮にもしラブが入っていたらしっかり躾もしないといけない時期なので
チャリ&ブラの移動も考えています。
チコリの調子を見て、このまま落ち着いたら我が家に1匹でも
移動しようかなと。
仔犬が来て、チコリがストレスからまた体調を崩すのが心配だけど。

あーん、
でもその前になんとか新しい家族と出会ってほしいー。

f0087256_19451268.jpg

<チャーリー&ブラウン、「いつでも里親募集中」に掲載しています。
番号は、チャーリー→D33220、ブラウン→D33221です。
預かりブログはこちら→「いいこにそだて」

よろしくお願いします。>

by minna-yoiko | 2009-01-11 19:46 | チコリ

長い夜

新年の願いも虚しく、チィちゃんはまた入院してしまいました。

12月に一度入院して、帰ってきてからは元気に過ごしていたものの
一昨日の夜に嘔吐、昨日の昼に嘔吐。
12月の時は、しばらく様子をみようと思って
入院になってしまったから、今回は様子をみずに昨日病院へ行ってきました。
今回行った病院は、、、、、、、、、、、なんと
ももママさんが働いている病院にお世話になってます。
チィちゃんが、どうしてこうなってしまうのかちゃんと知りたかったから
ももママちゃんを頼って思い切って病院を変えてみました。

昨日の診断では、嘔吐の原因はフードの切り替え中だったことと
初めて食べるオヤツをあげてしまった事が重なったためだと思われました。
なので、先生ももう吐かないのではとの見解。
血液検査の結果もどこも悪くはなかった。

が、そんな先生の予想に反してチィちゃんは
昨日の夜中からさらに激しい嘔吐。
夜中から朝にかけて8回も吐いてしまいました。
0時過ぎに吐いたのをキッカケに、ちょっと休んではまた吐いてを
朝まで繰り返していました。
ワタシもまっさんも寝不足だけど、
チィちゃんも寝不足&かなり体力を消耗しちゃったよね。
そして、今日の夜も病院へ。
バリウムを飲んでレントゲンなどの検査をしたところ、
血液検査の結果はどこも問題ナシだけど
レントゲンは膵炎の画によく似ているという結果に。
十二指腸も炎症を起こしているという事がわかりました。
ただ、膵炎については断定できたワケではなく
その可能性が高いということです。

(ちなみに、膵炎とは、
 膵臓から分泌されるインシュリンは血液へ、
 消化酵素は腸管へ流れるべきところが、
 消化酵素が逆流してしまい膵臓へ戻ってしまうために
 消化酵素が膵臓を消化しようとしてしまうため激しい痛みを伴います。)

               一昨日、ゲーをする前のチィちゃん
f0087256_0154913.jpg


昔から知っている人は膵炎と聞いてピンと来た人もいるハズ。
チィちゃんは、保護当初激しい血便と嘔吐を繰り返し重症でした。
当時も膵炎の疑いありと言われていましたが、
当時は膵炎と断定できる検査がなく“疑い”でした。
当時の診断は、パルボなどのウィルス性の病気にかかったけど
自力で治してしまっている過程で激しい嘔吐と血便を繰り返している
状態ということでした。
治療をして元気になったけど先生からは

「こんなに激しい嘔吐と血便を繰り返していたのだから
 内臓に何らかの後遺症が残っていても不思議ではない。
 内臓のどこという断定はできないが、後遺症が残っていると
 思っていたほうがいい」

と言われていたのです。
もしかしたら、その影響があるのかもしれない。
今回お世話になっている病院の先生も
その可能性はあり得ると言っていました。

あれ以来ずっと元気に暮らしてきたチィちゃんだから
保護当初どんなだったかなんて忘れそうだったよ。
もっと大事にしてあげなければいけなかった。
今年でたぶん9歳になるチィちゃん。
ちょっとした事がキッカケで大きな病気になってしまう
歳になったのかもしれないな。


今日は入院せずに帰ってくることもできたんだけど、
また吐いてしまった場合には点滴をしないといけないために
家に帰ってきてしまうと処置が遅れてしまうので
入院させてもらうことにしました。


            チィちゃん、明日お迎えにいけるといいな
f0087256_0373010.jpg




<チャーリー&ブラウン、「いつでも里親募集中」に再掲載しました。
番号は、チャーリー→D33220、ブラウン→D33221です。
預かりブログはこちら→「いいこにそだて」

よろしくお願いします。>
f0087256_0411461.jpg


by minna-yoiko | 2009-01-08 23:06 | チコリ

書き忘れ

いやはや、書き忘れ書き忘れ(汗)

チャーリー&ブラウン、「いつでも里親募集中」に再掲載しました。
番号は、チャーリー→D33220、ブラウン→D33221です。
預かりブログはこちら→「いいこにそだて」

よろしくお願いします。

by minna-yoiko | 2009-01-06 23:58 | 動物達

今年もよろしくお願いします☆

みんなすごいなぁ。
お正月中もちゃんとブログ書いてる人ばかり。。。


遅い御挨拶ですが、
明けましておめでとうございます。
ワタシはお正月休み中、とにかくダラダラ過ごしてました(汗)
預かりっこがいないとブログの更新もサボリがちで、
PCを開く日すらほとんどなかった。

                とりあえず、おせちの写真でも
f0087256_16494849.jpg

千葉の実家と、銚子へ買出しに行った以外は
特に出かける事もなく、ひたすら家でダラダラと。

が、
昨年やり残した事があるので(チャーリー&ブラウンの家族探し)
今日からは頑張りますよ。
我が家は今は空き家なので、チャー&ブラの事もこのブログで
紹介したりしようかなと。

2日から1泊で実家へ行ったのですが、
チャーリー&ブラウンがデカクなってた。
今たぶん5ヶ月くらいで、チャーリー→7.6kg
ブラウン→7.4kg
見た感じ「大きくなったな」と思ったけど、
体重はそんなもんかって感じですね。
足がけっこうガッシリしてるけど、そんなに大きくはならないとワタシ予想。
一昨年新しい家族の元へ行ったくろは、
4ヶ月時点で9kgで足も大きかったけどそんなに大きくならなかったし。
センターから引き取ってきたり、チャー&ブーのように
捨てられて保護された子は父犬も母犬も不明だから
成長後の大きさがわからないんですよね。
なので、あくまでも予想ですから。

そして、意外にもキレイ好きだという事が判明。
トイレが少しでも汚れていたらトイレでしないらしい。
ワタシが実家にいる間は粗相は一度もなし。(スバラシイ!)
フリーで遊んでいてもちゃんとトイレへ行ってしてましたよ。
でも、トイレが少しでも汚れていたら気に入らないらしく
トイレへ戻らず別の場所でしちゃいます。

一つ困った点が。
2匹一緒にお散歩へ行くとかなりリードを引っ張るようなので
今は1匹ずつ行ってるようですが、
そうすると残された1匹が「ズルイーッ!ここから出せー!」と
ワンワン吠えてしまいます。
今は2匹一緒に生活しているからし、
もう少し何か工夫すれば吠えないようになりそうな気がしますが
これは吠えないようにお勉強しないといけないですね。

さぁさ、チャーリー&ブラウンの家族はどこにいるのかなぁ。
f0087256_17171729.jpg




里親さん達からたくさん年賀状が届きました。
心のこもった年賀状、ありがとうございます。
マロンとりゅうくんからは近況も届いてるので
後日紹介しまーす。

by minna-yoiko | 2009-01-06 17:20 | その他もろもろ
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31