<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


行動学


いや~、昨日は勉強になりましたぁ。

「散歩で会った他の犬に吠える」という珀の困ったクセについて、

行動学の先生に診てもらったんですよ。


あらかじめ、先生から送ってもらった問診表を記入して、

それをもとにカウンセリング。


先生のカウンセリングを受ける事で、問診表では一言で答えた事でも

あーだ、こーだといろいろ出てくるもんですねぇ。

そのカウンセリングを受けると、

        「あら?私ったら意外に珀のことあんま知らないかも」

って事も多いんですよ。

カウンセリングは先生が珀の事を詳しく知るためにあるのかもしれないけど

飼い主側もいろいろ気づかされる事があって勉強になる。


カウンセリングがあらかた終わったところで実際にお散歩へ出発。

先生が後ろからついてきてくれて、珀と私の散歩の様子を観察。

こうした方がいい等のアドバイスは都度言ってくれる。


散歩の様子を見て先生は

   「珀ちゃんは、ママと一緒に歩くのを楽しんでいるワケではなく、

    ただズンズン進むことに集中してる。

    家の中では言う事を少しは聞くかもしれないけど、

    外に出たら自分の好きにしていい、できるもんだと思ってしまっている。

    ダメだと言われても今までは自分の好きなように歩けていたから、

    もう自分の好き勝手には歩けない事、ママのペースに合わせて歩く事を

    覚えてもらって、ママと一緒に歩くと楽しいと思ってもらいましょう」


って事で、リードの持ち方から教えてもらい、実際歩いてみたら

珀自身もいつもと違う事がだんだんわかってきてあまり引かなくなってきた。

リードの持ち方は(みんなもう知ってるよ・・・・・・・ね?)

リードの輪の部分を右手で持ち、左手で珀が私の横に来るように

リードの長さを調整して持つ。

珀はもちろん私の左側にいる事になります。

珀がちょうど私の足の横に来るくらいの長さのところに先生がコブを作ってくれました。

左手は珀がどんなに引っ張っても自分の足(太ももあたり)から離さないこと。
(意味わかる?)

リードの長さを調整している左手が珀に合わせて動いてしまっては

何の意味もなーい。




で、実際散歩中の犬と遭遇。

先生に言われるまでまったく気づかなかったんだけど、

犬に会って珀が吠えると「ダメ」といいつつも、

私の歩くスピードが遅くなっているそうな。

これも私が珀のペースに合わせてしまっている事になる。

だから「吠えてもOK♪」「自由気ままな散歩だ~♪」って珀は思っていたのかも。

あぁぁぁ、ダメダメ飼い主。


犬に会った時は、犬が見えだんだん近くにきたらぁ・・・・・・・・

珀に「行こう♪」と言い、小走り。

珀の事も他の犬の事も気にせず、犬との距離が離れるまで小走り。

そして、止まってすかさずご褒美。褒め言葉も忘れずにね。

最初は吠えてしまう事はしょうがない。

珀が犬の方へ行こうとして私と逆方向へ行こうとしても、

リードの位置や長さは変えず、速度も緩めず小走りだって。

んで、ある程度の距離がきたらご褒美。


珀に吠えるスキを与えない事が重要なのかな。

それで止まったらご褒美でしょ。

犬に会う→「行こう」の合図で小走りする→ご褒美もらえる→ラッキー♪

って事になるのではないでしょうかね。

すぐにできる事ではないので、毎日の積み重ねだー!オーッ!


しかし、、、、、、、、


今日の散歩ではリードの長さを調節している手の小指が痛いくらい。

引いた(汗)

チッ。珀め、やっぱりアタイをナメてんのね。

負けないワ。これからはスパルタですから、珀さん。


f0087256_2258191.jpg



そいで、ママの声に耳を傾けるようにという事で

お散歩中にお座りの練習もする。

課題多しだぁ。。。。。


それに加えて、ハウスの練習も。

ハウスの練習のこと等はまた明日にでも。



散歩中に先生といろんな話もしたんだけど、その中で先生が

  「小さい子ってその見た目からか甘やかしてしまいがちですよね。

   ある程度の大きさがある子だと皆さん頑張って教えなくちゃって

   思うんですけど、小さいとどうしてもね。

   だから小さい子の方がワガママな子が多かったりするんですよ。」


まさにその通り。

私もそうだ。

珀なんて小脇に抱えられるサイズだし、いざって言う時は

抱いてしまえばいいやって思ってた。

困った事なんてないし、家でちょっとオスワリくらいできればねぇ。

なんて思ってた。


あまぁーーーーーいっ!

それはやっぱり違うと思う。

小さいからって吠えてもいいなんて事ないし、

飼い主さんの言う事をちゃんと聞けて、

飼い主さんとコミュニケーションもちゃんととれるって(思い込みではなくね)

やっぱり大切だよね。

その方が信頼関係もグッと上がる気がするよねぇ。


頑張ろう~っと。




                  おや?捨て猫ちゃん発見
f0087256_23151413.jpg




                    捨て猫ちゃんですか?
f0087256_23153865.jpg


by minna-yoiko | 2006-06-30 23:18 |

それぞれ

こんな天気だと、まったりしちゃいますね。

今日は同居人が海へ行っていないので、一人(+チィ+ブー+珀)でのんびりした休日です。



そうそう、昨日珀は去勢手術を済ませました。

やっぱりしんみりしちゃってます。

キズが気になるみたいで舐めちゃうから家でカラーをつけてみました。



                     は~く~
f0087256_14255077.jpg

呼んでるのにこっち見てくれない。

病院に一人で置いていかれた事怒ってんのかなぁ。。。悲しい背中だ。


向こうに回ってどんな顔してるのか写真撮ってみた



f0087256_14281324.jpg

やっぱり顔がムスッとしてる(笑)

大人しいのは昨日だけかなぁと思っていたけど、今日も大人しい。

サークルの中で寝てます。

そのうちいつもの珀に戻るでしょう。



話変わって、

掃除が終わってアイロンがけをしていたら、

寝ていたチィがテケテケやってきた。

そして、、、、、、、、、、



          アイロンがけしていた洋服にゲーした(泣)



なぜ?

なぜここに?

一枚だけで洗濯機回せないから、手洗いだし。。。。

だから言ったんだよ 「そんなに葉っぱ食べたらゲー出るよ」 って。



f0087256_1434424.jpg

にしても、チィって可愛いなぁ~。




またまた話変わって、

ブーが家の中で一番お気に入りの場所は




                        出窓
f0087256_14362334.jpg

ここが一番落ち着くのかな。誰も来れないしね。


ブーも呼んでるのにこっち見てくれない。。。

それどころか出窓にいる時に 「ブ~ちゃ~ん♪」 って呼ぶと

出窓に敷いてある敷物をすごい勢いで噛み締めるんですけど。



f0087256_144066.jpg


そんなに私に呼ばれるのがイヤなのー!?

by minna-yoiko | 2006-06-25 14:41 | みんな

困ったこと

珀さんってこんなに可愛いのに




f0087256_2018161.jpg


実はすごくワンワン犬。

散歩で他の犬に会うと、と言うか他の犬が見えると

「アフッアフッ、、、、ワンワン!」ってなっちゃう。

遠くに見えた時から、気配が消えるまで。


相手からしてみたらチョー感じ悪い子なんですよ。


他の犬が嫌いなのかと思いきやそうでもないらしいし、

他の犬が恐いのかと思いきやそれもそうではないらしいし、

遊びたくて呼んでるのかと思いきやこれもそうではないらしい。


室内だと問題なく過ごせるんだけどねぇ、外だと犬格変わっちゃうみたいで。

何でこうなるのか疑問で、対処法を勉強しようと思い

去年チコリの事で困り果てていた時にお世話になった

行動学の先生に診てもらう事にしました。

近々先生に往診してもらってカウンセリングです。



そうそう、ここではまだ書いてませんでしたが

去年私はチコリとの生活にほとほと疲れ果ててたんですよ。

あんなに大好きなチィちゃんなのに、優しくなれなくなっちゃって。

というのも、去年の7月始めまで前の預かり犬の「トキ」がいました。

トキに里親さんが決まって、7月にお届けだったから

チィさんに「トキともうすぐバイバイだよ」って感じの事を話していた。

急に何も言われずにトキがいなくなって不安がるといけないと思って。

それが逆効果だったのか、それまでフリーでの生活で落ち着いていたチィが

また急に留守番中に暴れるようになっちゃったの。


f0087256_20365069.jpg


f0087256_2037531.jpg


↑の写真は一昨年の物なんだけど、元々留守番が苦手で

分離不安のけがあると言われていたチィちゃんが

トキが来た事で普通にお留守番ができるようになって喜んでたのに。

チィはとにかく一人が嫌いで一人になると不安で不安で壊れちゃう。

暗い場所も苦手(私達がいれば大丈夫なんだけど)、変わった音も苦手

けっこう心がよわ~い女の子なんですよ。


私がトキの事を話したもんだから、また一人になると不安だったのか

7月くらいから徐々に暴れる事が再発して、

8月にはもうどうする事もできないくらいになってた。

トキと入れ違いでブーさんが来たけど、まだ慣れてないし

今までとは違った音をブーがたくさん出すから嫌だったのもあると思う。



f0087256_20452846.jpg

↑暴れるのが始まってフリーの留守番からケージでのお留守番にした時の物。

ケージの中で結局大暴れで、流血騒ぎが何回か。

最初からケージトレーニングをしたいなかった自分がいけないのにねぇ、

この頃から毎日こんな風に暴れているチコリを見て私もストレスが溜まってきてた。

毎日、「今日はどんなになってるのかなぁ」っていう不安で

仕事中もそればっかりで、家に帰るのがものすごく嫌でドキドキだった。


病院の先生に相談したり、前に診てもらったアニマルコミュニケーターの方の

話を参考にしたりその時の自分にできる工夫はいろいろしたのに

っていう思いが強くて自分の事しか考えられなくなっていたんだと思う。

この頃私はすごくヒステリックだった。

同居人にだって八つ当たりしていたし、もちろんチィやブーにもそうだった。

いっつも怒ってて、全然優しくない私。

そんな私をわかっているから余計に不安で暴れたのかな。

まったくもって悪循環だった。

信頼関係なんてこれっぽちもなくなっていたように思う。


そして、もうダメだと思った決定打はコレ

f0087256_2131271.jpg

赤丸のがチィのお留守番ケージで、元は→の方に置いてあったのに。

ケージをバキバキに齧り折って脱出して家中こんなありさま。


                      和室
f0087256_2151521.jpg


                      玄関
f0087256_2154086.jpg

どうしていいかわからなくて、泣きながら友人に電話して助けを求めたっけ。


しばらく実家でチコリにもお留守番のない生活をして

私も毎日ドキドキするような生活じゃなく一度みんなでリセットしたら?

という友人のアドバイスを聞いて、かなり長い間実家へ帰った。

実家へ帰った事は私にもチコリにも本当に良かったと思う。

チコリも明るい顔に戻ったし、私も落ち着いて冷静に考えられるようになったし。

何よりチコリと今まで通りの関係に戻れたって事が一番良かった。

実家にいるうちに、仕事から帰った私をチィが玄関まで

元気に迎えにきてくれた事がすごく感動した。


いろんな方法を試してチコリが暴れないようにしようとしたけど、

結局チィちゃんは一緒にいてくれる友達がいれば何の問題もなく

お留守番できる子だったということです。

今は雷が鳴ったときくらいかな、チィが壊れちゃうのは。

苦労したけどチィに教えられる事もすごく多いな。


f0087256_21553654.jpg


by minna-yoiko | 2006-06-23 21:56 | チコリ

ちかれた


とうとうバナーの貼り方を覚えました。


バナーの貼り方を覚えたから、このブログにもいろいろ細工をしようと

思って頑張った。


でもコレが限界だー。

いつでも里親募集中の文字が欠けてるけど、もう直せない。

疲れた。






早速。

お友達のお家で保護されている可愛い仔猫の里親さんを募集しています。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。




by minna-yoiko | 2006-06-21 17:37 | 動物達

アイタタタタ、、、

やられたゼ。

チィがこんな事はしなかったから油断した。

完璧私が甘かったゼ!





                    ウェーン(号泣)
f0087256_032680.jpg


同居人に怒られちゃったじゃないか。

すごい顔して睨まれたぞ。

この手の事では私は何もいい訳できないんだぞ。

チミ達のことは、全部私の責任なんだからな。

チミ達のした事も全部だ。


オイ!聞いてるのか!


f0087256_092320.jpg


。。。。。。。。。って。

こっちが。。。。。。。。だよ。


明日からのお留守番はどうするかなぁ。

同居人に怒られちゃったからなぁ。

フリーにしてまた何か激しくやられたら・・・・・・・・・・。

ヒェー、恐ろしい~。


珀さん、どうしたい~?


f0087256_015663.jpg


っとにチミってやつは。。。

聞くだけ無駄だったよ。


まぁいいや。

明日のことは明日決めようっと。







同居人特製チキンカレー

f0087256_0164912.jpg

けっこう美味。

いろんなスパイスや、野菜をすりおろして作ってんの。

市販のカレールーは使わないのよ。

今まで何回か作ってくれたけど、今日のが一番美味しかったかも♪


本を見ながらでも同居人がこんな風に料理してくれるのって

私の自慢なのかもしれない。

by minna-yoiko | 2006-06-18 23:01 |

お揃い

散歩の時、私が見るいつもの光景



f0087256_22122121.jpg


二人ともお尻とシッポをプリプリ~って振ってます♪


気がつきましたぁ?

二人ともおんなじリード&ハーネス&カラーなのですよ。




f0087256_22132021.jpg


珀のがちょっと見えにくいか。


青の生地に、四葉のクローバーの刺繍がついているんです。

かなりお気に入り。私の。

ちなみにブーさんも同じ首輪してますが・・・・・・写真ない。







話は変わりますがね、

少し前からすっごい、すっごいメールが届くんですよ。



             『金と女を手に入れる。
                   あなたにならできます!』




みたいな類のが。

しかも大量に。一日に十数件も。


こんなのもくる。


              『まだご連絡ないようですが、本日までです』


脅しなの?何が今日までなのさ。



この類メールの送り主へ。

¥は欲しいけど、女はいらない。

だって私は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




            女だから!

by minna-yoiko | 2006-06-16 22:33 | みんな

また別のある日

どれぐらい間をあけたのだろうか。


用事があって先週末から実家にチコリと珀を連れて帰ってました。

ブーさんは、同居人にお願いして一人お留守番。



梅雨の中休みでしょうか、天気が良かった昨日は

実家の近くの大きな公園に妹達と遊びに行ってきたよ。

カメラを持って行ったけど、ある写真といえば・・・・・・・・



                  てんでバラバラ。。。
f0087256_0164151.jpg


カメラの問題じゃなく、これは私の腕の問題だろうか。


天気の良い日に、お弁当持ってみんなで遊ぶってたのしいよね~。

って思っていたのもつかの間。

ちょっとした嫌な出来事があった。



               一枚だけ、キレイに撮れた写真
f0087256_0193152.jpg


お弁当を広げて少しした頃。

「ウワァーッ!」だか何だか叫び声が聞こえた。

中年のオッサンが気候の変化に耐えかねて、

プッツンしちゃったのかと思った。

けど違った。


中学生の男の子が大声上げながら、テニスラケットを振り回していた。

一人かと思ったら、後ろにもう一人男の子がいた。

もう一人の子はラケットを振り回してはいなかったけど、

カバンを投げたりしていた。

明らかに行動がおかしいよ。

子供(甥っ子も一緒だったから)もいるのに何だか気分が悪いと思ってた。


もっと気分が悪くなったのは、よく見たらその男の子達はただラケットを振り回したり

カバンを投げたりしているワケではなくって、

飛んでいる蝶々とか、ツバメを狙っているようだった。

ようだったというか、狙って振り回していた。大声上げながら。



何匹の蝶々が叩き落とされただろうか。

見るに耐えかねた下の妹が 「蝶を叩くのやめなー」 って

男の子二人に向かって叫んだ。

聞こえたかな。どうだろう。


それからちょっと振り回すのがおさまったように見えたけど

カバンを投げていた男の子は私たちの前を通り過ぎる時にこう言った。


      『チョウを殺すのって楽しいーーーー』


聞き間違いか!?

と思ったけど、妹達も同じように聞こえたようだし、

たぶんそう言ったのだと思う。


なんて事だ。

たかが蝶かもしれないが、「殺すのって楽しい」 って言葉を普通に言うなんて。

ふざけてもそんな事を言うもんじゃないと思うし、言えない。


私達が見かけたのは蝶だったかもしれないけど、

これから別の生き物にまで同じような事をするかもしれない。

かもしれないではなく、するだろうと思ってしまう。

そういう子達に見えてしまった。

恐ろしい。




             公園から帰ってきて仲良くお昼ねちゅう~
f0087256_0422555.jpg


by minna-yoiko | 2006-06-15 23:12 | みんな

ある日

おもちゃで遊ぶ二人


f0087256_0234692.jpg




微笑ましいねぇ~

f0087256_0245668.jpg



f0087256_025134.jpg




ん?


f0087256_0261891.jpg





んん?

f0087256_0281767.jpg





。。。。。。。。。


f0087256_0285047.jpg




人のは良く見えるんだよねぇ。

by minna-yoiko | 2006-06-10 00:32 | みんな

マッキー

レオまま宅で預かりをしてもらったマッキー。

もうレオままさんのブログを見た方もいると思いますが、

マッキーの里親さんから近況お便りが届きましたよ。


マッキーの面影があまりないなぁ、、、、、、、って思って見ていたら





                 これはまさしくマッキー
f0087256_2214235.jpg

なんだかとっても美人さんじゃない?


マッキーの避妊手術が無事に終わりましたって事でした。

避妊手術で一週間病院に入院して、帰ってきた時には嬉しさのあまり大興奮で、

最近やっと落ち着いたらしい。

一週間も入院って何かあったんじゃないかとドキドキしたけど、

マッキーの病院は一週間なんだって。長~い。

ちなみに我が家のチィさんは一日入院で帰ってきました。

いろんな病院がありますねぇ。




             新入り仔猫さんとお昼ねちゅう~
f0087256_22204786.jpg

マッキーを迎えた後、仔猫を里子に迎えて家族が増えてましたぁ。

マッキー、猫とも仲良くできているようで良かった、良かった。

でもこの仔猫さんを里子に迎えられるまでにはけっこう時間がかかったようです。

それはやはり、小さなお子さんもいるし、マッキーもいてという環境が

里親探しをしている側にはひっかかったんだろうと思う。

それは里親さんも重々承知していた。断られる事ももちろんあるだろうと。

それでも諦めずに探してこの子と出合ったんだと思う。


個人で里親探しをするようになって思った。

固定概念をもっていてはいけないなぁと。

少なくとも私はマッキーの里親さんと出会う前は、小さいお子さんがいるお家は

どうかななんて思っていた内の一人だし。


譲れない事は譲れない事であるけども、

だからと言って「こうだ!」と最初から決めつけて考えてはいけないなぁって。

誰にでも可能性があるのだと思って、いろんな話をしてみないとわからないもんね。


頭が固い私には、いろいろ勉強になる出会いがあります。




           センターから引き出してすぐに連れて行った病院にて
           ちびマッキー
f0087256_23324920.jpg


by minna-yoiko | 2006-06-05 23:32 | 動物達

ブーさん、空を飛ぶ




                         シュワッ
f0087256_22113927.jpg











                         チーッ!
f0087256_2212113.jpg














                      ん?呼んだ?
f0087256_2212561.jpg



ブーちゃん、耳が、、、、、緊張してるよ

by minna-yoiko | 2006-06-03 22:13 | ブーチ
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28