カテゴリ:動物達( 94 )


収容動物情報

今日、久しぶりに千葉県動物愛護センターの
収容動物のページを見ました。

自分に引き取れる余裕がない時はあまり見たくないんだけど。
見てしまうと自分の無力さに気づいて落ち込むから。

今日、収容動物を見て驚いたことは、
洋服を着ているワンコも多いってこと。
首輪やリードをつけたまま収容されているワンコが多い事は知っている。
洋服まで着ている子がどうして収容されてしまうのか。
洋服まで着せる飼い主は今どうしてる?

首輪をしている=飼い主がいる
洋服を着ている=可愛がられている

というのは今の世の中じゃ通用しないのね。
どうなってるんだ、まったく。
着せ替え人形じゃないってことくらいわかるだろうに。

一度見てみて下さい。
動物愛護センターの収容動物のページ→収容動物情報

本当に様々な子がいます。
どうしてこんな子が?と思うような子も。
そして、そこに映っている子達がそこにいる理由は
どれもこれも飼い主の勝手な言い分によるものだということ。
収容動物情報の右側に書かれている収容期限は、
“読んで字の如く”です。
生きていられる期限ということです。


      世界平和、生きている者がみんな幸せに暮らせるということ
f0087256_19471065.jpg


by minna-yoiko | 2007-12-12 19:03 | 動物達

重い腰をあげる時

みなさん、みなさんのお家の犬や猫は今傍にいますか?
外飼いの子は、お庭を確認してみて下さい。
室内飼いの子も、姿を確認してみて下さい。

いるのなら、良かったです。安心します。
もし、もしいなかったら
その子はもしかしたらこの中にいませんか?

f0087256_062515.jpg

この写真は、昨日、10月22日の時点での最終部屋です。
チロママさんがセンターへ行ったようですので、写真を頂きました。

今日の朝8時過ぎからこの写真の犬達の処分は始まります。
この数に驚かれますか?
今日だけこんなに多いワケではありませんよ。
毎日この数処分されているんです。

飼い主さんは、自分の家の子がいなくなったら探し、
迎えに行くのは当たり前のことです。
が、そうではないバカ飼い主ばかり。
(言葉が汚いですが、この数毎日処分されている現実を知ると
 もうこんな言葉しか出てきません)

恐らく、飼い主さんが最終部屋の子を明日迎えに行ったところで
ほぼ99%この子達は助けられません。
ボランティアが預かるって言っても同じことです。
最終部屋にいる子はもう間に合わない。

じゃあ、他の部屋にいる子達は?
これから犬や猫を飼おうと思っている方達、
もう1匹家族を増やそうと考えている方達。
もしも、TVや新聞や私達のような人のブログで
センターの現実を知ったのなら、この子達を救ってあげて下さい。
新しい家族として迎えてあげて下さい。

自称、犬好き、猫好きと言われている方達。
センターから犬や猫を迎えることはできますか?

1匹でも処分される子が減るように
重い腰をあげなければいけない時です。
f0087256_024236.jpg


by minna-yoiko | 2007-10-23 00:02 | 動物達

悲しみは大きい、でも

☆石垣島のわんわんclubさんからの里親募集です。


☆小型MIX犬・99匹を助けて下さい!


☆埼玉ブリーダー崩壊・茨城ホームレス犬の情報
ペット里親会通信

こちらに茶トラの可愛い可愛い仔猫さんが保護されてますよ。
詳しくはマロン父さんのブログへどうぞ。


☆満月さんのお家で新しい家族を募集中


※大事なお知らせ
 満月さんのところの卒業生のこはくが迷子になっていますが、
 ここ最近目撃情報がぱったりとなくなってしまっています。
 そこで、捜索範囲を拡大しようということになりました。
 さいたま市大宮区・北区・見沼区・岩槻区・中央区、上尾市・伊奈町あたりで
 見かけた方がいらっしゃらないか。
 情報がある方お願いします。
 連絡先・ポスターなどは満月さんのところに出ているのでご覧下さい。
 みなさんのご協力をよろしくお願いします。

f0087256_23345295.jpg


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
昨日、一昨日実家で死んでしまった子に会いに実家へ行きました。
この3匹の子達の亡骸をどうしようか考えていましたが
チロママさんがお庭に埋葬してくれると引き取りにきてくれました。
そして、チロママと一緒に富里のセンターへ行ってきました。
チロママは検疫にかけていた子を引き出すために。
私は、、、、、、、、
この子達の代わりと言ってはあまりにも言葉が悪いですけど
また同じような仔犬がいたら連れてこようと思って行きました。
こんな小さい子を預かってお世話できるのは働いていない
今しかできないから。
ちょうど午後15時過ぎくらいにセンターへ着いたため
千葉の各方面を周ってきた収容トラックが帰ってきます。
こんな小さな子は、センターの収容部屋に一度入ってしまったら
生きられないだろうと思って、帰ってきたトラックの担当の方と
直接話しました。
いない事を祈りつつ、事情を話したら
小さな箱の中に前日死んでしまった子と同じような
小さな4匹がいました。
その子達を手に取り、センターの方が好意でくれたミルクを飲ませましたが、
いつもセンターへ行った時に担当してくれる方が
「今日来た別の子達でもう少し日のたった大き目の子を
 別にしておいたからその子達を連れて行ってくれませんか?」
と言われ困りました。
本当に困って自分ではどうしたら良いのかわからなかったです。
頭真っ白でした。

前日に死んでしまった子達とほぼ同じような状態であったこと、
ミルクの飲みが悪かった事、いろんな方にアドバイスをしてもらって
一度手に取った4匹の子ではなく
センターの方からすすめられた子達を連れて帰ることにしました。
生きる可能性の少しでも高い方を考えなければならない場所です。
しかし、センターの方のすすめた子達は全部で10匹です。
とてもとても連れて帰れる数ではありません。
ここでまた、どちらにするのか、どの子にするのか
決めなければいけない。

f0087256_12491798.jpg

            目の開いていない仔猫4匹と
            仔犬10匹がいましたが、
            収容トラックが帰ってきて、あとから4匹が
            カゴからカゴへ落とされていきました。

またも私は自分でどうしていいのかわからず
センターの方が生きていけそうな子を私に渡してくれました。
仔猫4匹と、兄弟仔犬10匹と、あとから来た4匹の子犬。
合計18匹の中から私が連れて来れる限界の数。
f0087256_12531562.jpg

“たった”4匹です。
私にとってはこれが限界数なので“たった”と言える数ではないけど、
18匹の中から助けられたのは“たった”と言うにふさわしいです。

前を向いてすすんでいけるんだろうか。
すすみたくなくても毎日過ぎていきます。
そして、私の手の中には今、目の開いたばかりの仔犬が4匹。
お乳をあげなければいけない、オシッコ・ウンチを出してあげなければいけない。
体温が下がらないように暖かくしてあげないといけない。
もう、昨日の事を考えている余裕が今はありません。
この子達が無事に育ってくれるように、
今はそれだけしか考えられません。

             哺乳瓶への吸い付きもとても良いです
f0087256_1335285.jpg


先週末に植えた水菜の芽がもう出ました。
ちょっと明るい気分になれた。
f0087256_1352040.jpg



☆4姉妹のうち楓には家族が見つかりましたが
 紅葉・椿・菫の新しい家族を引き続き探しています。
 椿はお見合い予定のため、募集を一旦停止しています。
 「いつでも里親募集中」のD22677・D22678に
 掲載されていますので、そちらをご覧下さい。


by minna-yoiko | 2007-10-11 13:09 | 動物達

誰か教えて下さい

また一つ、小さな可愛い命が消えてしまった。
一つだけでなく、数時間の間に3つの命が息絶えてしまった。
センターからチロママさんが僅かな望みをかけて連れてきた子達。
明日ワタシが引き取りに行く予定で4姉妹と同じ
ワタシの実家へ渡された小さな小さな可愛い子達。
まだ生後5日だったという。

どうしたらいいんでしょう。
センターへ行って犬を連れてきて、センターへ行って犬を連れてきて
センターへ行って犬を連れてきて、センターへ行って犬を連れてきて、、、、、

やってもやってもやってもやっても
こうして死んでしまう子達がいる。

誰か教えて下さい。
どうしたらいいんですか?

この子達が5日しか生きられなかった理由を誰か教えて下さい。

            力になれなくてごめんなさい。
            許して。
f0087256_0304013.jpg


by minna-yoiko | 2007-10-10 00:35 | 動物達

しきちゃん&椿&くろ

☆石垣島のわんわんclubさんからの里親募集です。


☆小型MIX犬・99匹を助けて下さい!


☆埼玉ブリーダー崩壊・茨城ホームレス犬の情報
ペット里親会通信

こちらに茶トラの可愛い可愛い仔猫さんが保護されてますよ。
詳しくはマロン父さんのブログへどうぞ。

まだまだお子チャマな顔して航くんも新しい家族を待ってますよ。

水頭症の仔猫のほほくん、メキメキ元気になって
幸せの703号室で優しい家族を待っています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
しきちゃんの里親さんから
最近の様子をご連絡頂きました。
相変わらず女王様して、可愛がられているみたいです。



御無沙汰してます。
ブログ見ました、胸のすく思いします。
沢山の犬達が処分される、何故捨てるのか?
到底理解出来ません。

しきちゃんの近況報告します!
トイレは大分出来る様に成りましたよ、たまに失敗しますが
基本的には出来ます(シ-ツ6枚トイレ1箇所ですが、笑)。
室内では安心して大きい態度してますが、
外は歩きません(・・汗)で、屋上と思ったのですが・・
写真の通り固まります。
何故室内以外では顔付き迄変わる(不安げ)のか、
今迄どんな思いして来たんだろう?と思っても解らない。
でも、日々どんどん成長し、もう家族の1員となりました。
楽しい人生をと息子と共に過ごしてます。
しきも頑張ってます(布団を噛み砕き、)

f0087256_1952588.jpg

f0087256_1953732.jpg

f0087256_19531599.jpg

近況ありがとうございます。
毎回、とっても可愛がられているのがよくわかり
ワタシはもうすっかり安心していますよー。


そして、センターから引き取ってきた仔犬4匹のうち、
椿ちゃんを
                  この子です
f0087256_1956629.jpg

チロママさんにお願いして、病院へ連れて行ってもらいました。
椿ちゃんは尻尾の先端が少しハゲていて
センターの職員さんからも真菌だろうと言われていました。
診てもらった結果は、真菌の検査結果は1~2週間しないと
わからないようですが、まず真菌で間違いないようです。
合わせてマラセチアの反応も出ているようです。
マラセチアとは、真菌の一種で健康な動物の皮膚や粘膜にも
寄生している常在菌です。
アレルギーを持っていたり、抵抗力がおちた子なんかが
反応してしまうらしいです。
薬用シャンプーや内用薬で根気よく治療を続ける必要があるようです。
まずはお薬を8日分もらってあります。

          チロママさんに送ってもらった病院での写真
f0087256_20124197.jpg

そして体重は4.8kgでした。
椿が4匹の中で体格は一番大きいので
他の3匹達はもう少し体重も軽いのかな。
他の子達ももう少し様子を見て、病院へ行きます。

f0087256_2234342.jpg

膝の上でウンチ&オシッコをしちゃった椿。
チロママ、ごめんなさーい!


そして、すっかり忘れがちな(汗)くろですけど・・・・・
里親さん大募集中ですので。

くろの視線の先にはブーがいます。
ブーにはちょっと緊張しているようですね。
耳がちょっと後ろ向きに立っているから。
f0087256_22335521.jpg


ブーは、いつも睨みを利かせてくろの前を通って行くので
くろがこの家の中で一番恐いのはブーかも(笑)

           早くあっち行ってほしいな。。。
f0087256_2236182.jpg


☆センターから引き出してきた我が家の「くろ」新しい家族を探しています。
 くろは「いつでも里親募集中」のD21946に掲載されていますので
 そこからお申し込み頂くか、このブログにコメント下さいませ。
 ぜひともバナーをお持ち帰りください。

f0087256_1447151.jpg

※「いつでも里親募集中」の番号が変わりました。
 新しい番号はD21946です。


by minna-yoiko | 2007-09-04 22:37 | 動物達

仔犬を迎えに

☆石垣島のわんわんclubさんからの里親募集です。


☆小型MIX犬・99匹を助けて下さい!


☆埼玉ブリーダー崩壊・茨城ホームレス犬の情報
ペット里親会通信

こちらに茶トラの可愛い可愛い仔猫さんが保護されてますよ。
詳しくはマロン父さんのブログへどうぞ。

まだまだお子チャマな顔して航くんも新しい家族を待ってますよ。

水頭症の仔猫のほほくん、メキメキ元気になって
幸せの703号室で優しい家族を待っています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
残念ながら、6匹のうち2匹はお空へ行ってしまったけど、
元気に生き残れた4匹を迎えに行ってきました。
「すぐにケージを飛び越えちゃってね~」
ってセンターの職員さんが言うほど元気にしてました。

センターを出てすぐ、車で実家へ向っていると
プーンとウンチ臭。
仔犬でもけっこう臭うんですよね。
まぁでもこれくらいだったら我慢できますよ。
が、悲劇はここから始まった。。。。
最初の1匹がウンチしたら
(後部座席にバリケンを乗せていたためどの子がしたか?)
それからみんな揃ってゲロゲロ&ウンチのオンパレード。
それまでクーラーつけて運転していたけど
窓全開にして、貰いゲロしそうになりつつ運転してました(泣)
臭いの嫌いなのにー、公衆便所だって行けないのにー。

実家へついて、すぐ全員シャンプーしてすっきり。
まだ体にしみついた野生のニオイはとれてないけどね。
スッキリした可愛い子ちゃん達の写真をどうぞー!
名前ももう決まってますよ。

                楓(かえで)ちゃん
f0087256_23213822.jpg


                菫(すみれ)ちゃん
f0087256_2322558.jpg

  菫ちゃん、甘ったれっぽいのに恐がりで耳がペターンて

                椿(つばき)ちゃん
f0087256_23241528.jpg


                紅葉(もみじ)ちゃん
f0087256_2324455.jpg

全部で4匹、みーんな可愛い女の子です。
紅葉ちゃんだけちょっと変わった感じですよね。
この子、センターの職員さんにも満月さんにも
「猿江」って呼ばれてましたよ。
富士額がお猿っぽいからだって。ヒドイよ。。。

楓&菫ペアのどちらかがお腹の調子が悪く
ワクチンと駆虫はまだこれからです。
車で一番グッタリしていて4匹の中で一番ビビリっぽいのが菫ちゃん。
楓ちゃんはけっこうやんちゃな感じです。
f0087256_23292382.jpg


椿&紅葉ペアは特に問題がなかったためセンターでワクチン(3種)と
駆虫薬を飲ませています。
椿ちゃんは尻尾の先端に少しハゲがあるので
みんなより一足先に病院へ行く予定です。
4匹の中で一番色が白く、一番大きい子。
紅葉ちゃんは、一番おっとりしてるようです。
f0087256_23353234.jpg


ビビリっぽい子も、やんちゃな子も、大きい子も、おっとりしてる子も
どの子もみーんな可愛い。
人の顔が見えるとみんな尻尾を振って
甘えたそうにしています。
新しい生活に慣れてどんな風に変わっていくかな。

               妹に甘える楓&菫ペア
f0087256_234148.jpg

里親さん募集を開始するのは、
もうしばらく様子を見てからにしようと思います。


そして、今日も他の犬達が収容されている部屋を見ました。
最終の部屋に(明日の朝8時半から処分されます)
首輪をして、その首輪に「ドコモダケ」をつけた子がいました。
あまり汚れてもいないし、首輪にそんなぬいぐるみまで
つけてもらえていたのに、どうしてセンターへ来ちゃったのかな。
f0087256_23471991.jpg

飼い主さんは「戻ってくるだろう」って思ってるんだろうか。
ぬいぐるみをつける前に、迷子札と鑑札札などをつけて欲しいと思います。
この子の飼い主さんが見ているかなんてわからないけど、
この子の飼い主さん!
明日朝一番でセンターへ連絡して下さい!
迎えに行ってあげて下さい。お願いします。


そして今日は、とても驚く事がありました。
そんな事があっていいのか!?って思うようなことでした。
詳しい経緯もわからないのでこんな事を書いてはいけないのかもしれないけど、
でもやっぱり私は、自分が「引き取る」って言って
検疫をかけてもらっている子については
ちゃんと引き取らないといけないんじゃないかって思いました。
そうではない事もあるようで(現に処分されてしまう子の中にいました)
すごく驚きました。
センターへ出入りする私達も、センター側の決まりも、
もっと変わっていかなければいけないのでは
とすごく感じました。


☆センターから引き出してきた我が家の「くろ」新しい家族を探しています。
 くろは「いつでも里親募集中」のD21946に掲載されていますので
 そこからお申し込み頂くか、このブログにコメント下さいませ。
 ぜひともバナーをお持ち帰りください。

f0087256_1447151.jpg

※「いつでも里親募集中」の番号が変わりました。
 新しい番号はD21946です。


by minna-yoiko | 2007-09-03 23:03 | 動物達

どうかお願いします。

引き取る予定だった仔犬のうち
具合の悪かった2匹が死んでしまいました。
1匹の白い子は先週の金曜に、
もう1匹茶色の子は昨日。
何て言っていいか、頑張れって祈るような気持ちで
いる事しかできなかった自分に悔しいし、
すごく悲しい、残念です。
頑張ってくれると信じていました。
そしたら、センターを出て必ず幸せになれると思っていたから。
必ず幸せにするって決めていたから。
安らかに眠らせてあげることさえできなかった。

f0087256_8391243.jpg

他の子達が無事にセンターを出れるだろうか、
今はすごく不安です。

センターはこんな小さい子達が生きていけるような場所ではないです。
例え検疫部屋に移されたとしても生きていくには厳しいです。

この子達6匹は、センターがある富里市内で捕獲された子達だそうです。
どこかの家で産まれ、そして捨てられた。

f0087256_850427.jpg

4日目の部屋にいた子達です。
その中に大きなラブがいます。わかりますか?
もうけっこうな歳だろう思われる歩き方でしたが、
痛々しいまでに大きな赤チンを出し、
大きな玉袋下げ、前にいる白い女の子のお尻を追っていました。
最期をこんな場所で迎えなければいけないなんてね。。。
発情しているのに何もできないストレスは
相当なものだと聞いた事があります。
だから、発情を迎えた子は性格が変わってしまったり
凶暴になったりするんですね。

  「元気な子なのにわざわざ手術するなんて・・・」
  「自然のままでいた方が・・・・」
  「一度は仔犬の顔を見たいし、仔犬を産ませてあげたい」

手術をしない人はほとんどこう言います。
健康な子のお腹を開き、麻酔をかけてわざわざ手術するのは
自然の摂理にはかなった事ではないと思います。
でも、元気な子だって歳をとればいろんな病気が出てきます。
手術をしていれば男の子だった場合
睾丸腫瘍・前立腺肥大・肛門周囲腺腫・会陰ヘルニア等の
リスクが減ったり、無くなる。
女の子では
卵巣・子宮に関する病気が無くなり、中高齢になって病気になった時、
手術済みの場合は卵巣・子宮の病気を鑑別疾患から除外できる
というメリットがあります。
そして、両方に言える事は発情期のストレスがなくなり、
病気やストレスが減るため延命が期待できると言うことです。
犬の出産は安産だと思われがちですが、実は難産で
母子共に常に命の危険もあります。
歳をとってから大きな病気になり体の負担も相当な中手術をする
という事になるよりも、若いうちに手術した方が
犬の体力的にも、飼い主さんの医療費の負担の面でも
リスクは少ないと思います。

自然のままでいるということも、発情がきたらその度に仔犬を産ませ
育てていくということだと思うんです。
そんな事ができるんでしょうか。まったく疑問です。
それが出来ないのに、ただ発情期を向え生きていくのは
ストレスを抱えさせているだけだと思います。
極力ストレスのない生活をさせてあげるのも
飼い主である私達だと思うんです。

仔犬の顔を見たいという意見にはちょっと怒りさえ感じます。
それは飼い主の興味・欲であって、産まれた仔犬全員に
責任が持てるのか、他に飼ってくれる人を探すというのは
自分の勝手で産ませたのに無責任だと思ってしまいます。
自分の家で産ませた子なら全部自分で飼いなさいと言いたくなります。
確かに仔犬や仔猫は可愛い。
私だって仔犬や仔猫は大好きです。
でも産まれてくる子は1匹ではありませんよ。
妊娠・出産は、飼い主にとっても
精神的・経済的・身体的にかなりの負担となると思います。
産まれた子達全員に避妊去勢手術するとなったら大変な出費です。
最初は1回出産させようと思っただけだったと言いつつ、
手術が遅れれば近親交配でまた仔犬が産まれ、
あれよあれよと言う間に多頭飼育崩壊という事になりかねません。
よくある話です。
猫だって、よく家と外を自由に出入りさせている人もいると思いますが、
その猫ちゃんに手術をしていなかった場合、
外で妊娠してくる・させてしまっていると思います。
そうして産まれた仔猫はセンターへ持ち込まれたり、
生きていけずに死んでしまったり、
さらにまた野良の猫を増やすことになります。

仮に産まれた子全員を飼えるとしてもそんなに飼える余裕があるのならば、
今回の死んでしまった2匹のような子達、
センターにいるような行き場をなくした仔犬達を迎えて下さい。
その子達の席をどうか空けて下さい。そう思います。

産まれるようにしておきながら、
いざ産まれたら飼えないなんて事しないで下さい。
そうなる前に、センターへ来る子達が少しでも減るように
避妊去勢手術をして下さい。
自分の家の子が少しでも元気に長生きできるように
避妊去勢手術をして下さい。
お願いします。

    (私は動物医療に関して特別勉強しているワケではありませんが、
     かかりつけの先生等から話を聞き、
     私が納得している内容を書きました。
     いろんな意見があると思いますが、中傷的な書き込みは
     ご遠慮願います。)


       預かりかーさん、今日はすごいいきおいですね
f0087256_101387.jpg

だって、悲しかったから。
いろんな人にわかってもらいたくって。

       ぼくのお母さんとか兄弟達も元気かな・・・。
f0087256_10144243.jpg

みんな、元気にしているといいね。

by minna-yoiko | 2007-08-28 10:15 | 動物達

昨日の記事について。

満月さんのブログを見た方も多いと思います。

昨日センターへ行き、時間がないという焦りと
助けたいという思いから、ああいう文章で書きました。
書いた事に後悔はしていませんが、
「手伝って下さい!助けて下さい!」
というばかりで、実際預かりボランティアとはどういうことか
大事な事は何一つ書いていませんでした。
大事な事は書かずに「助けなきゃ!」と思わせるような
煽るような書き方はいけなかったと反省しています。

個人の預かりボランティアは、医療面、躾、コミュニケーション、
里親様が決まるまで(決まった後も)のやり取りを
全て一人でやらなければいけません。
精神的にも体力的にも金銭的にも限界になることもあります。
センターにいる子は全てにおいて未知なので精神的疲労は大きいです。
(私は金銭的にいつも限界なのですが 笑)

でも、保護した子が明るくなってくれた時、トイレを覚えてくれた時、
里親さんが決まった時など大きな喜びもあります。
負担も大きいですが、喜びも大きいです。

これからもセンターへ行った時などは
感じた事を正直に書いていきたいと思っています。
そして、やはり「助けたい・手伝って欲しい」と思います。
負の部分も十分理解した上で、
「預かれるよ」と声をかけてくれる方が増えてくれればいいなって思います。

by minna-yoiko | 2007-08-24 23:33 | 動物達

助けて下さい!手伝って下さい!

私は訴えたい。
   「助けて下さい!手伝って下さい!」

その前に、
   「捨てないで下さい!」
と言わなければいけないのはわかってる。
しかし、今、これだけ数が毎日収容され、処分されてしまう。
この子達を助けるには一刻を争うことです。
明日の8時半には処分がはじまる。

私が言いたいことは、やはり
   「助けて下さい!手伝って下さい!」
ということです。

   最終部屋。
   とても良い家庭犬になるであろうこの子。
   ステキなセッターだった。
   しかし、明日にはもうこの子はいなくなってしまう。
   助けたい。
f0087256_1736632.jpg


   最終部屋。
   ちょうどフードを食べていたけど、
   この子にはこれが最後の食事になるだろう。
   この子も明日にはもういなくなってしまう。
   今じゃなきゃ間に合わない、助けたい。
f0087256_17382353.jpg


   5日目部屋。
   助けたい。
f0087256_17405454.jpg


   写真がブレてしまったのが心残りだけど、
   端っこで一人、じっとしていた子。
   助けたい。
f0087256_1741851.jpg


   4日目部屋。
   助けたい。
f0087256_1742542.jpg


   4日目部屋にいたこの子。
   何度前を通ってもこうしてこっちを見ていた。
   笑っているように見えてしまうところが悲しい。
   助けたい。
f0087256_17431196.jpg


   4日目の部屋には母子犬もいた。
   検疫するための隔離部屋があいていないために
   この子達はこのまま一歩ずつ処分へ近づいていきます。
f0087256_1802255.jpg


   3日目部屋。
   助けたい。
f0087256_1745492.jpg


   3日目部屋
   ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。
   出たいのはわかってる。
   私だってここにいたら、こうしてアピールすると思う。
   助けてあげれなくてごめん。本当に、ごめんね。
f0087256_17461211.jpg


   仔猫も。
f0087256_1822339.jpg


f0087256_182508.jpg

          出たいと必死にアピール
f0087256_183342.jpg

   仔猫達は別の団体からの引取りが決まっていました。


センターへ行った第一の目的。
チロママさんのブログに書かれていた
「まとめて収容されていた仔犬」に会うためです。
検疫部屋に入れてもらっています。
くろが来なくて寂しがっていたお父さんにこの仔犬達6匹の
預かりをお願いしました。
f0087256_18114633.jpg

f0087256_1812662.jpg

6匹わかりやすくするために番号を書きましたが、
4番の子はグッタリしていて、見た時には泡も口の周りにたくさんついていて
助からないかもしれません。

少し顔をあげてくれた。
f0087256_18135297.jpg

がんばれ!生きろ!

この4匹とは別に、早いうちに検疫部屋に入れてもらえていた2匹。
f0087256_1814561.jpg

この達はたぶん無事にここを出られるだろうとの事でした。

とにかく、無事でここを出られるようにガンバレ!
生きるんだ!

この6匹は他ボラ団体の方も預かってくれるかもしれないという事だったので
全員は私が引き取らないかもしれません。

こうしている間にどの子にも刻一刻と処分の時間が近づいてきています。
目に留まった子がいたら、どうか助けて下さい!
預かれそうな子、飼いたい子がいたら鍵コメなどでコメント下さい。
対応します。
1匹でも多くの子がここから出られるように。

今日一緒に行った満月さんもセンターの様子を記事にしています。
そちらもご覧下さい。

by minna-yoiko | 2007-08-23 18:25 | 動物達

またもや暴走 ☆追記あり!

☆ごま塩子猫シスターズご縁を待ってます!


☆小型MIX犬・99匹を助けて下さい!


☆埼玉ブリーダー崩壊・茨城ホームレス犬の情報
ペット里親会通信

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

しきちゃんが旅立ったら「引っ越すまで預かりお休みー」
と言っておきながら、

f0087256_1423449.jpg

またもやセンターから連絡があって犬を迎えに行ってしまいました(汗)
満月さんとこのあけびちゃんに似てるでしょ。
でもこの子はまだ立派な男の子です。
引越しを控えている我が家では長く預かる事ができないので
実家に早速預かりをお願いしてあります。
1週間うちで様子を見て、来週実家へ届けます。
また無謀なことをしてしまいました~(汗)

でもワタシがいつも無謀なことをするのは
ちゃんと理由があるんですよ。(意味なく無謀な時もあるけど・・・)
ワタシがセンターから犬の引取りをお願いされる時って
大体もうどこにも頼めない犬とか、他にお願いしたけど断られたから
っていう事で、ワタシは最終段階になるのです。
今までセンターから依頼された子はみんなそうだった。
ワタシが断ったら処分機のあるセンターへ移動させられる事になる
って思うと、自分が預かれないのがわかっていても
他に預かれる人がいないかいろんな人に声をかけたり
まっさんにクドクドお願いして自分で預かろうって思ったりする。
1匹の犬の引取りを断りたくない為に
周りのいろんな人に迷惑をかけてるなとも毎回思うし、
自分で預かれないのに引取りを断りたくないって
無責任だなとも思ってる。
でもねぇ、あとがないって思うとどうしても断れない、
どうにかしたいって思ってしまうんですよ。
どうにもならない時もあるかもしれないけど、
自分のところにきた話はどうにかしたいって思ってしまいます。
無謀ですねぇ。。。

f0087256_14501668.jpg

センターにいたダックス。
この子はセンターでモデル犬としてしばらく働くそうです。
大人しい可愛い子でした。

f0087256_1451689.jpg

仔犬スペースにはこの小さな3匹がいました。
3匹でぴったりくっついて、目が寂しげ。
詳しい話は聞いてないけど、たぶん飼い主の持込だろうと思います。

その他にジャックラッセルの成犬の女の子がいて鼻に少し皮膚炎がありました。
この子もお願いしたいと言われたけどさすがに2匹も実家に
お願いできないのでお断りしました(泣)
でもまだ当分センターで様子を見てくれるそうなので
ちょっと安心です。
ミニブタみたいなジャックラッセルちゃんでした。
だってちっちゃくて寸胴でプリプリ動くんだもん。可愛かった。
どなたか預かれるという方は挙手をお願いしまーす(笑)

さてさて、今回引き取ってきた子ですが
名前は「クロちゃん」となりました。
そのまんまな名前ですが、預かってくれるお母さんがそう言うのでしょうがない。
人馴れは問題ナシですけど、どんな子なんだろうね。
f0087256_1521838.jpg

もしもーし、こっち向いてくださーい。

f0087256_153188.jpg

う~ん、やっぱりあけびちゃんに似てる。
車に乗ったのが恐かったみたいで箱の中で
ウンコ漏らしました。ちょークッサイの。

帰りにそのまま病院へ行って健康診断を済ませました。
(血液検査はまだです)
推定4ヶ月、男の子、体重9kg、検便結果問題ナシ、
レボリューション滴下、触診いたって健康。
というワケで、今のところ問題ナシです。
先週センターから連絡があった時は「体長40cmくらい」だって言ってたのに
けっこうデカイです。
先生の見立てでは、成長後は15kg~20kgくらいだろうと。
くろは、5月の終わりに柏市内で兄弟3匹と放浪しているところを
センターによって捕獲されたワンコです。
兄弟は男の子が1匹と女の子が1匹いたそうですが、
2匹は譲渡会で貰い手見つかりくろだけ残ってしまいました。
里親募集サイトにはまだ掲載していませんが、
さっそく里親募集を開始します。
みなさん、ブログでクロちゃんの紹介をよろしくお願いします。


それにしても黒毛って、、、、、、、難しい。。。
f0087256_159425.jpg




<オマケ>
数回のお漏らしと、破壊活動でグッタリ中。
原因は今日の激しい雨と雷。
f0087256_15122267.jpg



☆「いつでも里親募集中」に掲載しました。番号はD21325です。

by minna-yoiko | 2007-07-30 15:13 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30