カテゴリ:動物達( 94 )


センターレポ

まず1日目の部屋。
この部屋には1匹で、この子はすでに引き出し要請がある子だそうです。
よかった。
f0087256_21495485.jpg



2日目。来週の月曜処分。
この部屋には、合計4匹。
けっこう歳をとっているであろう元気なビーグル。
ピンクの首輪がしっかりついている。
f0087256_21505092.jpg


この子は何だろう。
犬種がわからないけど、きちんとお世話をされていれば
とてもステキな子に違いない子。
こんな場所にいるべきではない犬種だと思うんだけどな。
奥に見える子は、ポメラニアンを大きくしたような子だった。
ポメ似の子は首輪あり。
f0087256_21513533.jpg


存在に気づかなかったくらいひっそりと
隅のほうで大人しくしていた子。首輪なし。
f0087256_21525112.jpg

どの子も引き出し要請なし。


3日目。木曜日、処分。
この部屋には3匹。
とっても大きなラブ。
歳はそれなりにいっていると思う。
人に気づくと窓に近寄ってきて尻尾をぱたぱたさせていた。
f0087256_21545869.jpg

f0087256_21573935.jpg


動くことなく横になっていたけど、
この子もとても立派な甲斐犬。
f0087256_21582380.jpg


奥でじっとしている子。
f0087256_2158469.jpg

3日目の部屋の子達はみんな首輪なしだったと思う。
どの子も引き出し要請はなし。


4日目。水曜日、処分。
この部屋には何匹いたかな。一番多い部屋だった。
f0087256_2205479.jpg


手前に並んでいる3匹は、どの子も性格の良さそうな子達だった。
黒い子は、もしかしたら引き出されるかもしれないそうだけど、
確定ではないので預かり先があればと職員さんが言っていた。
右にいるまだ幼い子は、震えてはいないものの
その表情からしてビビリだろうと思う。
f0087256_2231510.jpg

こんな場所は恐いよね。
f0087256_2251559.jpg


餌箱で寝ている子。
f0087256_22281341.jpg

黒い子に、仮の引き出し要請はあるものの
どの子も引き出し要請はなし。


最終日。明日、朝から処分されます。
私たちが行った時間(13時)には7匹だったかな。
でも、夕方には各地を巡回してきた収容トラックが戻ってくるため
収容数はもっと増えます。

端っこでじっとしている3匹。
茶白の子はまだ幼い子だった。
f0087256_2285394.jpg


首輪してるのにね。
飼い主は今どこで何をしているんだろう。
f0087256_2211694.jpg


個人的にすごく気になってしまった子。
人の目をじっと見つめてくる子で、
この子から目をそらすことがなかなかできなかった。
f0087256_2212457.jpg

いろいろわかり合えそうな子だった。
ちゃんと話を聞いてくれそうな可愛い子だった。
明日にはもう生きていない事が苦しかった。
f0087256_22125980.jpg

自分にもっともっと余裕があれば。
シェルターのような施設があれば、
この子も、あの子も引き出し要請できるのに。
f0087256_22184516.jpg

もちろん、最終日のこの子達に引き出し要請はなく
検疫部屋に移動する予定の子もいないと職員さんは言っていました。


処分頭数が年々減っているとは言っても、
毎日処分される子がいるのが現実です。
減っている事はもちろんすごい事だけど、
それで安心せず毎日処分されている子達がいる事を忘れないで下さい。

どんな事があっても、一生飼う。
そんな簡単な事で処分される犬猫の数はもっともっと減ります。
そんな簡単な当たり前の事ができない飼い主が多いんです。


検疫部屋にもたくさんの子達がいましたけど、
今回写真はあまり撮っていません。
わずかな望みをかけ、収容部屋で撮った写真を全部載せました。
検疫部屋も満室の状態なので
すぐに移動できないかもしれませんけど、
収容部屋にいる子で気になる子がいたら
ブログの写真を使って頂いてもかまいませんので
ぜひセンターへ問い合わせてみて下さい。

by minna-yoiko | 2009-02-23 22:41 | 動物達

なぜだ

おかしいなぁ。
チャーリー&ブラウンにまったくもって問い合わせがきませんけど(汗)


まぁ、ひーちゃんも避妊手術を終えた6・7ヶ月くらいに
やっと大きな幸せを掴んだことだし、
チャリ&ブラだって、、、、、、、と、わずかな期待を寄せている。

水曜にチャリ&ブラを「いつでも里親募集中」に再掲載しました。
問い合わせ番号は、チャーリー→D34448、ブラウン→D34449です。




さてさて、確か今日はチャーリーの去勢手術の日だったような。
そして、ブラウンの抜糸の日だったような。

預かりブログが更新されていないので
はっきりとは言えませんが(汗)
(連続更新はどうしたー、妹よー!)

子供が一人いるだけでPCに向う時間がないほど忙しい事もあるらしい。
ワタシにはわからないけど・・・。


                   寝てる時は天使だ
f0087256_2228398.jpg


ブラウン、2月10日の避妊手術時の体重9.5kg。
ぷりんままさんのところを卒業した
チャリ&ブラの兄弟はすでに10kgを超えているそうだ。
このままの調子でグングン成長していくのかしら???

そして、先日ZEBRAのおうちに遊びに行った時もZEBママさんから
「あの2匹、ラブ入ってますよね」って言われましたよ。

う~ん、、、
これはやっぱりラブ“疑惑”じゃなくなってきたかな。
一応、成長後は15kg予想ってなってるんだけどなぁ。
兄弟がすでに10kgを超えているってことは、
15kgよりは大きくなるのかな。

いやいや、まてよ。
くろ→4ヶ月時点で9kg、保護当初はフラットコーテッドリトリバーっぽく
このままいくとけっこうな大きさになると予想されていた。
現在、横には成長したみたいだけど(笑)
予想よりぜんぜん大きくならなかった。
マロン(みーくん)→外見がシェパっぽく、20kg超えるだろうと獣医さんから
言われたけど、これまた20kgなんてない。

父犬も母犬もわからないって、どんな風に成長するのかが
本当にわからないんですよね。
獣医さんでさえ、あまりはっきりと答えてくれないくらいなんだから。
なので念のため、募集要項には
「大きさに制限のない家に住んでいる方」としています。

どこまで成長するかは本人達次第ってことで。


            もっともっとおおきくなりましゅっ!
f0087256_0122945.jpg

マジで!?

by minna-yoiko | 2009-02-20 00:14 | 動物達

お知らせ

映画のお知らせでーす。

と言っても、こんなに明るく紹介できる映画ではありません。
でも、皆さんにもぜひ見て欲しい。


  「犬と猫と人間と」
   〇2009年2月22日(日) 完成記念上映会
   午前の部:開場:10:00 上映:10:30~
   午後の部:開場:13:30 上映:14:00~

 場所:女性と仕事の未来館ホール
     JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
     地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
     TEL:03-5444-4151

 入場料:1300円(高校生以下:1000円)当日券のみ

映画の予告がこちらで見れます。
blog 映像グループ ローポジション

あらすじなどがあーちままさんのブログで紹介されていますよ。
私も、あーちままさんのブログでこの映画の事知りました。

22日は日曜日。
ぜひとも見にいかせて頂きます、私も。

by minna-yoiko | 2009-02-11 19:39 | 動物達

チャリ&ブラ

チャーリー&ブラウンを「いつでも里親募集中」
再掲載依頼しました。
番号は、D34006とD34007です。

相変わらず、問い合わせのないチャリ&ブラ。
とうとう避妊・去勢手術の時期になってしまいましたよ。
トホホ。。。

小さな子供&半ボケばあちゃん&狭いお家から
早く抜け出せられるといいんだけどな。

2匹一緒でギャーギャー騒がしく毎日遊んでいるようですが、
トイレもほぼ100%、ご飯もモリモリ食べて元気いっぱいです。
チャリ&ブラの家族になってくれる方、募集中です。
ぜひぜひ、可愛い2匹の家族になって下さい。

預かりブログ→いいこにそだて

f0087256_026525.jpg




明日は、急に入った平日休み。
下北あたりに一人ぶらり旅でもしてこよっかな。

by minna-yoiko | 2009-02-03 00:28 | 動物達

書き忘れ

いやはや、書き忘れ書き忘れ(汗)

チャーリー&ブラウン、「いつでも里親募集中」に再掲載しました。
番号は、チャーリー→D33220、ブラウン→D33221です。
預かりブログはこちら→「いいこにそだて」

よろしくお願いします。

by minna-yoiko | 2009-01-06 23:58 | 動物達

オゥーノーッ!&ご協力のお願い

やっぱりこういう運命なのかしら。


ジブラに里親さんが決まって、お届けも終わったら
お正月にもなることだし預かりは少し休もうと思っていたんですよ。
まっさんも、常に預かり犬達がいる生活に疲れを感じていたようだし。

なのにー、


夜のお散歩で迷子犬と思われる犬を見かけましたけど(汗)
あぁぁぁぁぁぁ、何もこんな時期に見かけなくても。。。

最初はジブラのお散歩中に、公園の中に一人で入って行く
その犬を見かけ、しばらく止まってキョロキョロしてみたけども
飼い主さんらしい人は周りに誰もいない。
犬も、公園の中の暗がりへと消えてしまった。

次に、チィちゃんと珀のお散歩に出た時、
さすがにもう公園にはいないだろうと思っていたら
ちょうど私達の正面、かなり離れた所にまた発見。
が、公園の大きな桜の木と、畑の塀にはさまれた通りで
ちょうど街灯の明かりが届かな暗い場所。
犬がどっちへ向っているのか、私達との距離がどれくらいなのかが
さっぱりわからず。

こっちに向って歩いてきたのなら、
もうそれは無視できない、捕まえるしかないと心の準備。
(まっさんの怒った顔が頭に浮かんだけど・・・)
ゆっくりゆっくり歩いて、、、、、、、、と
珀がここで鼻鳴き。
その声を聞いて迷子犬と思われるその子は
走って逃げてしまった。

周りが暗いし、目も悪いしで犬の姿がよく見えなかったのだけど、
チィちゃんよりも小柄で、細く見えて、毛が長い子だったと思う。
色はまったくわかりません。
茶色だったような気もするし、白っぽかったような気もするし。

飼い主さんが探してくれているといいんだけど。


寒いし、お外で一人はイヤだよね、ジブ。

            やっぱりお家でヌクヌクがいいな
f0087256_23332316.jpg




<ご協力のお願い>

『小さな命を包もう!運動
センターに収容されている子犬達に毛布を敷いてあげたところ
生存率がグッと上がったそうです。
そこで、収容所の子犬達に毛布を贈ろうキャンペーンを
行いたいと思います。

不要なタオルケット、バスタオル、毛布があれば
千葉県動物愛護センターへ直接送って下さい。

こちらの所長さんは、税金で犬や猫を殺処分するよりも
生きる方に使いたいと熱心にボランティアさんを受け入れ、
生き残る為の努力をされています。
でも、人手が足りず中々細かいところまでは
行き届かないのが現状だそうで
毛布・タオルケットにはハサミを入れてもらえると大変助かります。
タオルケット・毛布シングル・サイズは半分に、
ダブル・サイズは1/4にカット、周りは断ちっぱなしで大丈夫です。
これ以外の物
(敷布団・掛け布団・羽毛布団など捨てるのに手間が掛かるもの)は
ご遠慮下さい。
また、使い古しの物で結構ですが、デリケートな子犬の肌に触れるもの
ですので、清潔な物をお願い致します。


子犬達は、成犬用の大粒のフードを食べています。
子犬用の小粒フード、栄養価の高い缶詰フードなどもご支援いただけると助かります。

小さな命を包もう運動にどうぞご協力お願いいたします。』
f0087256_23481558.jpg



お友達のブログからコピーをさせてもらいました。
みなさん、ご協力をお願い致します。

by minna-yoiko | 2008-12-25 23:49 | 動物達

再掲載

妹に預かってもらっているチャーリー&ブラウン、
「いつでも里親募集中」に再掲載しました。

新しい番号は、チャーリー→D32404
          ブラウン  →D32406  です。

モタモタしている間に、連番ではなくなってしまった(汗)

チャリ&ブラの詳しい情報はコチラ→いいこにそだて
可愛い2チビちゃん達、よろしくお願いします。

f0087256_22395683.jpg


by minna-yoiko | 2008-12-02 22:55 | 動物達

みんなわかってるのかな???

昨日は久しぶりに千葉県動物愛護センター(富里)へ行きました。
昨日はちょうどセンターで年に一度開催される
“なかよし動物フェスティバル”でしたね。

フェスティバルがワタシの目的ではなく、
別の用事があったのでフェスティバルが始まる前に
センターにはいたのですが、
フェスティバルが始まる頃になると、来場者が来るわ来るわ。
こんなに来場者がいる事に驚きでした。

と共に、妙な違和感というか、不思議な感じというか、
居心地が悪いというか、、、、、そんな気分でした。

動物愛護センターという、普段は一般の人なんかほとんど来ない場所に
これだけ一般の人が来ることはとても良いことだとは思います。
でも、

みんなここがどういう場所か知ってるのかな?
小さい子供を連れてキャッキャしながら来る親子、
自分の飼い犬を連れて楽しそうに来る人。
そんな人達を見て、違和感を覚えたのはワタシだけかな。

収容棟から聞こえてくる犬の鳴き声が聞こえたのかな。
慰霊碑がある理由をみんな知ってるのかな。


センターから仔犬を引き取ったのに、
数年後「子供が飽きたから」と、ろくに世話もしていなかったであろう
痩せたその犬をまたセンターに返しに来るクソバカ飼い主も
いるくらいです。
センターの人がどんな思いでフェスティバルを開催しているのか、
センターが一体どんな場所なのかを
あれだけ大勢集まった来場者にもっとアピールすればいいのに
って思いました。

最近ではセンターの様子をTVでもやっているとは言っても、
まだまだ知らない人が多いのだと思った一日でした。



デジカメをとうとう修理に出したので
しばらく写真ナシです。

と思ったら、予定では明日デジカメ帰ってくるらしい。

by minna-yoiko | 2008-09-24 21:40 | 動物達

お知らせ

f0087256_2347160.jpg

やっと咲いた。オランダ産チューリップ。
奥のチューリップはなんだか見たことない種類だった。


さてさて、まずはお知らせを書きます。
実は私も千葉県の堂本暁子知事
自分の感じたことを意見してみました。
ここ数年センターへ通って数匹の子達を引き取ってきましたが、
やっぱり個人でできる事は非常に小さく、限りがある。
どんなに助けたいと思っていても、自分が助けられる状況でも
今のセンターの状態だと助けられないことも多い。
改善して欲しいと思うところも多々ある。
それをメールで送ってみました。
職員の方ができることにも限りがあるし、
せっかく知事へ意見できるコーナーが設けられているのだから
センターの環境が少しでも改善されればいいなと思って送りました。
また、動物愛護センターと言う名前なだけに
いまだに勘違いして保護してくれる施設だと思っている人が多いこと、
処分の方法も安楽死だと思っている人が多いことなど、
地域新聞などを使い広くいろんな人の目にとまるようにも
して欲しいと書いてみました。
千葉のセンターはまだまだおくれています。

  「世論のニーズがないから変えられない」

いろんなブログを通して千葉のセンターの内部を知った方も
たくさんいると思います。
どう感じたか、どうしたらいいかなど
些細なことでもぜひ意見をしてみて下さい。

             寒さで凍えたりしなくてすむように              
f0087256_055479.jpg


by minna-yoiko | 2008-04-14 23:10 | 動物達

お迎えできた子・できなかった子

もうイヤ。。。
1時間を費やしてせっかく書いたのに、、、
あと残り数文字書いたら終わりだったのに。
消えました。

本日、書くのは2回目です。
なので、文がちょっと乱雑になるかもです。


さてさて、本題。
今日は、土曜にもかかわらず千葉県動物愛護センター
行ってきました。
富里にある本所です。
(注:役所なので通常土日はやってません)

この子を迎えに。

待たせたね、迎えにきたよ。
f0087256_20562196.jpg

手前でお座りしている白黒の子です。
13日で検疫が終わるとの事だったので
1日でも早く迎えに行きたくて職員の方には無理をお願いしてしまいました。
見覚えのある方もいるかと思いますが、
この子はチロママさんのブログ2月20日の記事
「捨てると言う事」に書かれていたお母さん犬です。
箱に入った子犬7匹と一緒に捨てられ、
通報によりセンターの収容トラックが出動し、
センターへ収容されたということです。

仔犬が産まれる前に、産まれないように避妊手術をするよりも
“仔犬が産まれたら、子犬と一緒に捨てる”
¥はかけずに邪魔者は排除するという方法を選択する人間。
鬼畜ですか?

今日はまっさんと(まっさんは初)一緒に行ったので収容部屋の見学を
どうしてもしたかった。
職員の方に無理を言って見学させてもらいました。
1日目。来週の金曜処分です。
f0087256_21144140.jpg


f0087256_21152157.jpg

ここには、数匹の性格の良さそうな大人しい子ばかりいました。

と、奥には仔犬が2匹丸まっています。
f0087256_21155653.jpg


この部屋を後から再度覗くと
f0087256_21164563.jpg

仔犬が白い成犬に寄り添って寝ていました。
どの子もそうだろうけど、やはり仔犬は心細いし寂しいよね。
白い成犬もそれを普通に受け入れていました。

そしてこの子も、すごく性格が良さそうな可愛い子です。
大人しくじっとただただ私達を見ていました。
f0087256_21182182.jpg

何ができるワケでもないのに、この子達を見ていいのか?
とさえ思ってしまいます。

2日目。来週の木曜が処分です。
f0087256_21202669.jpg


立派な秋田犬と
f0087256_21205929.jpg

立派なセター
f0087256_21212365.jpg

この子達も捕獲です。
こんな大きな犬がウロウロしていたら私でもドキッとします。
普通の人が見たら恐いと思うでしょう。
犬の事も、周りの人間の事も考えず捨てる(放す)人間、
まったくもって自分の事しか考えていない大バカ者!!!

f0087256_21234257.jpg

1日目の部屋と同じく、ここにも黒柴がいました。
小さくて人懐こそうな子なのに、何でここにいるの。
その後ろにいる、よく写ってませんがジャックラッセルの子。
お腹が大きいようです。
同じ日に同じ場所で同じ犬種と、ポメラニアン2匹とトイプードルで
捨てられていたので私が思うにブリーダー放棄ではないかと。
使い捨てですね。お腹にも命が入っているというのに。

3日目。来週の水曜が処分です。
f0087256_21272324.jpg


f0087256_21275694.jpg

この部屋には、茶・黒の似たような子が多かったのですが、
群れでいた野犬らしいです。
通報により捕獲ですが、野犬の子は捕獲が難しいので
薬で捕獲されます。
こういう子は譲渡にはまわらないそうです。

f0087256_21292476.jpg

この部屋の子達は、誰も寄っては来ないで
ただブルブルと震えていました。
人と触れ合わずに生活してきたこの子達にとって、
こういう風に人間に見られるだけでも恐怖なのでしょうね。

そんな中で、明らかに人に飼われていたであろう子がいました。
f0087256_21312871.jpg

じっとこっちを見ているだけでしたが、
首輪に名札のような物がついているので職員の方に聞いたら、
ただの光る飾りだったそうです。
ただの飾りではなく、名札・鑑札をつけて下さいよ!
ただの飾りなんかじゃ意味ないんだから!

4日目、5日目。
月曜は処分は行われないので、2日分を火曜日に処分します。
f0087256_2133977.jpg


首輪をしてる子が本当に多い。
f0087256_2134594.jpg


f0087256_2134395.jpg

奥に茶・黒の成犬がいます。
その影になって見えないかもしれませんが、
まだ2ヶ月ほどの小さな白い仔犬がいました。
成犬にお尻を追われ、上に乗られ、ギャンギャン鳴いて
悲惨な光景でした。
これを見てもわかるように去勢されずにいて、
交尾したい衝動にかられたオス犬の行動がどれほどかわかるでしょう。

小さかろうが、大きかろうが、
男だろうが、女だろうがここではいっしょくたです。
f0087256_21395846.jpg


みんなが端に寄っていて写真が撮りずらいと言ったら
センターの方が窓を開けてくれました。
f0087256_21412547.jpg

でも、出られると思っちゃうよね。
ごめんね。

センターへ行く時はいつも軽くパニック状態なんですよ、本当は。
センターの方とも普通に話すし、写真もたくさん撮る。
でも、心はぐちゃぐちゃなんです。
この状況をどうにかしたいと思って、いろんな人に訴えたいし、
1匹でも助けたいからセンターには行きます。
でも、正直どうしたらいいのかわからないのが本音です。
捨てる人の数が減らないと、
処分される数が減ってくれないと意味がないんです。
意味がないというのは語弊があるかもしれません。
でも実際、処分される犬猫の数が減っていない。
捨てられる犬猫の数だって同じように減っていない。
毎日毎日センターにこんなに犬猫がいるのはどうしてか?
みなさんも、一緒に考えてくれませんか。


f0087256_21494377.jpg

センター横の広場。
処分するのが目的で作られた動物愛護センター。
譲渡にまわる子達が入る検疫部屋をもっと大きくたくさんとの意見も
「世論のニーズがないから」と却下。
こんなに大きな広場があるのに。


☆明日は、お母さん犬のことと、
 ひーちゃんの避妊手術の様子を書きます。
 お母さん犬、誰が預かってくれてるのかお楽しみに~

by minna-yoiko | 2008-03-15 22:00 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31