カテゴリ:動物達( 94 )


悶々

センターに収容されてる
繁殖業者持ち込みのチワワ達。
頭から離れなくて悶々としてます。

その日暮らしのように、目先の医療費だけを考えて
預かりを続けてきてしまった。

そんな計画性のない自分がいけないのだけど、
今回のようにある程度のリスクがわかっている子達でも
自分が気になった子はできるだけ引き出したい。

でも我が家の経済面でも、家の規約上でも今の状況ではできない。
気ばかりあっても先立つ物がないとやっぱりダメなのだ。

手を出せない自分が不甲斐なくてしょうがない。




ブ~ちゃ~ん
f0087256_193523.jpg


「しつこいんだにゃ!」
f0087256_1935275.jpg


by minna-yoiko | 2010-10-03 19:03 | 動物達

センターの様子

ボラ仲間が、千葉県動物愛護センターへ行った様子を
ブログにUPしています。
あかるい未来
垂れ耳立耳奮闘記
もんもり家族
f0087256_2349193.jpg

(「あかるい未来」から写真拝借)
このチワワ達は、繁殖業者の持ち込みだそうです。
パッ見でもわかるように、仔犬ではありません。老犬です。
使い物にならなくなった(出産できなくなった)ら
世話をする労力も、エサ代ももったいないという事でしょう。
収容部屋には、プードルもいたようです。

f0087256_23524535.jpg

(「垂れ耳立ち耳奮闘記」から写真拝借)
プリンままさんのブログに、この写真と
「小さな産まれて間もない白い仔犬」と書かれていました。

白い仔犬?どこ?
って、写真をよく見るとフードボールの中に小さな白い塊が。

なんてことなの。
小さな、弱い者を見た時、普通なら『守らなければ!』と思いませんか?
大きくたって、弱っていた者を見た時は『助けてあげなければ!』
って思いませんか?
それって、人間だろうとなかろうと、生きている者が相手なら
当然のことじゃないの?

でも、ここではそれは当然のことではない。

この白い仔犬に限ったことではないけど、
持込をする人、捨てる人は『守ろう』『助けよう』という気持ちが
何に対してもないのだろうか。
それって結局、自分さえ良ければって、自分の事しか考えられない人間ですよね。



このブログにセンターの様子、写真を載せると実家のお母さんから
「ブログ見れない。写真載せないでよ~」と言われます。

私も、しばらくセンターには行っていないので
こうしてボラ仲間が撮ってきた写真を見ただけでも
「行かないでよかった」と思ってしまう自分もいます。

でもね、それじゃあいつまでたってもこのままなんだよ。
広く周りの人に知ってもらう事は大切だし、
人から人へこういう現実も伝わっていくんだよ。
それには自分がくよくよしてちゃいけないの。
避妊去勢手術が、この白い小さな仔犬のような命を増やさないためにも
どんなに大切なことか周りの人に話ができる、
捨てられた動物がどんな場所でどんな最後を迎えるのか
周りの人に話ができる。
知らなかった人もたくさんいると思う、
捨てた経験のある人にたまたま話をする事だっあると思う。
そういう事で少しずつ、少しずつ現状が変わっていかないかな。
それによって、自分でも何かできるかなって思ってくれる人も
いるかもしれない。

千葉県では、動物愛護ボランティを募集しています。
詳しくは→こちら


そして、ちばテレビでセンターの現状などを放送されます。
  ↓
ちばテレビ
10月7日(木)、8日(金) 
【 NEWSチバ930 】 21:30~

2夜連続特集 『 名もなきペットたち 』

7日(木) 生きる期限はおよそ5日間。
       収容室の先にある“殺処分”から聞こえる犬たちの声。

8日(金) センターから引き出された犬たちが、
       里親に向かうまでのボランティアの活動。


県やメディアも動いています。

何かやりたいと思っていた人、
知らなかった人、
捨てた経験のある人、
私達一個人が変わるチャンスかもしれません。

f0087256_037285.jpg

(「垂れ耳立ち耳奮闘記」から拝借。
 最終日、10/1処分の犬達)

by minna-yoiko | 2010-10-01 00:37 | 動物達

まだ茶色子ちゃん<訂正ありあり>

千葉から、我が家へ向う車中にて。

f0087256_22261292.jpg

この後ですよ。
3拍子揃って出し切ってくれたのは(汗)


実は、、、、
まだ名前決まってないのです。
考えてはいるの。
もう少しだけまだ待っててね。

なので、とりあえずまだ茶色子ちゃんってことで。

茶色子ちゃんは、6/30にsorataraさんがセンターから引き出してくれていました。
そして、昨日我が家に受け渡すまでに、
シャンプーもして、健康診断も済ませてくれています。
sorataraさん、お疲れ様でした。ありがとう♪

茶色子ちゃんのことはまだ全然わかりません。
ビビリだってこと意外はね。
なので、健康診断の結果からまずはご報告します。

推定年齢 : 1歳前後
体重    : 7.95kg
検便結果 : 鞭虫&コクシジウム検出
フィラリア : 強陽性
たぶん未避妊。
目と耳は異常なし。
右後ろ脚が膝蓋骨脱臼(パテラ)のグレード1

パテラについては、グレード1とのことで
手術が必要なレベルではないそうですが、
フローリングに敷物を敷くなどの対策が必要です。

現在、コクシジウムの治療から初めていて
駆虫薬を飲んでいます。
しかし、
コクシジウムを退治できても、
手強い鞭虫&フィラリアが待っています。
鞭虫の駆虫薬は、フィラリアにも影響してしまい危険なので
今の時点では何もできていません。

まだ1歳。
夏を1度しか越していないのにフィラリア強陽性。
しかも、茶色子ちゃんの場合、
<ここ訂正>採血した血液をそのままスライドガラスに乗せて
 顕微鏡で見たら(直接法)、ミクロフィラリアが見えたということ。

ということは、親虫がかなりいる可能性があるということ。
心臓に負担をかけることは絶対にできません。

なので、フィラリア治療と、鞭虫の治療は
今後獣医の先生と相談して決めていきたいと思います。

         とりあえず、一番隅っこに非難してみた
f0087256_22532075.jpg


何年も外で生活していた子がフィラリア陰性だったこともあるし、
まだ1歳なのにこんなに重いフィラリアにかかってしまう子もいるんだ。
チコリも保護当時フィラリアだったし治るとはわかっていても、
茶色子ちゃんも治るのだろうか、と不安は大きい。


       ビビリだけど、ご飯はしっかり完食するのよ♪
f0087256_2258388.jpg


コクシジウム&鞭虫のせいだと思いますが、
噴射するような下痢をしているので
まだ部屋を自由にはできていません。
当分隔離生活になると思います。

隔離が長いと、ビビリ克服とか
トイレの勉強とか遅れちゃうんだよなぁ。。。
また一つ不安が。


それと、
まだ一日目だから当たり前なんだけど、
私のこと相当疑ってる気がする。
私のことっていうのか、人間全般っていうのか。
ウンともスンとも言わないし、
尻尾もピクリとも動かさない。

産まれてから1年、
どうやって生活してきたんだろうなぁ。


体調のこともあるし、
今回は本当に焦らず、茶色子ちゃんに合わせていこうと思います。
f0087256_2383857.jpg


一部訂正しました。
もう、私ってば。アハ。


by minna-yoiko | 2010-07-05 23:09 | 動物達

3拍子

住人が到着しています。
f0087256_235867.jpg


詳しくはまた明日書きます。
眠くてしょうがないのだ。


うちに向かう車中で、
オシッコ&ゲロッピ&お下痢と
出せるものは全て出しました(笑)

うちに着いてふやかしたフードをしっかり食べ、
駆虫薬もしっかり飲んでくれました。

まだまだ緊張ちゅうの茶色子ちゃんですが、
我が家で頑張ってもらいま~す

by minna-yoiko | 2010-07-04 23:05 | 動物達

約1年ぶりぶり

※ 里親さん&預かりさんを募集しています ※
f0087256_23461365.jpg

f0087256_23494012.jpg

f0087256_23495492.jpg

最終日の収容部屋にいましたが、
検疫部屋に移動しています。
3~4ヶ月、白い仔犬のきょうだい2匹の預かり先と
里親さんを探しています。
茶色の子は預かり先が決まりました。


仔犬舎にいて、恐怖のあまり口が出てしまう仔犬。
3きょうだいでしたが、女の子2匹は預かり先へすでに移動しています。
↓の子は、残りの男の子。
f0087256_23512733.jpg


センターには、他にもたくさんの犬猫が収容されています。
もうすでにこの世を去った犬達も写っているかもしれませんが、
センターへ行った友人達のブログ記事をご覧下さい。
そして、センターにいる犬猫を家族に迎えるという
選択肢も考えてみて下さい。
あかるい未来
色即☆是空





あー、さてさて。
友人達のブログを見て安心した方もいるのでは?

f0087256_032836.jpg

一番最初の写真の、預かり先が決まりましたっていう茶色の子。






決まった預かり先って





我が家ですけど。




「えー!
 あそこんちー!
 チョー不満なんですけどー!」


とか、言わないで(泣)
頑張りますから。

チャーリーが去年の8月に実家の子になってから、
もう約1年。
言葉通り、かなり久々の預かりでキンチョーです。


かなりビビリなようで、
昨日センターへ行った方の写真では、



f0087256_091828.jpg

この顔(笑)


早く会いたいよ~。
もうすぐそこから出れる。
ガンバレ。

by minna-yoiko | 2010-06-25 00:14 | 動物達

元から変えるには

ボラ仲間のチロママ。
自分のワンコと、保護ワンコ。
いつもたくさんの子がいてすごいなぁと尊敬している人。
今日の記事には、センターの様子が書かれています。
変わらない現状 ・千葉県動物愛護センター


どの子もみんな可愛くて、
アピールできる子も、恐くて動けない子も、
どの子もみんなそこから出してあげたくなります。

いつも変わらず多くの犬や猫がそこにはいて、
すぐ後ろには死がついて来ます。
年々処分数が減っているとは言っても、
それは、犬猫を引き取るボランティアが増えた事も
大きく関係しています。
センターの一般譲渡会に参加する方も増えてはいるでしょう。

しかし、処分数が減ってはいても
収容頭数が減らないのはナゼなのか。

相変わらず、放棄する人間も減っていないという事ではないでしょうか。
収容頭数が減らなければ、
そのまま処分数ともなってしまうのです。

収容頭数が減るにはどうしたらよいのだろう。
何か画期的な策はないのだろうか。
f0087256_23344393.jpg


by minna-yoiko | 2010-05-20 23:35 | 動物達

ブヒブヒ♪

先週の土曜の事ですが、
チィちゃんの通院と合わせて
ももママちゃんのお姉さんのこちらのサロンへ行ってきました。

f0087256_11184152.jpg

カワイイブヒ♪
かわい過ぎるブヒブヒ♪


しかし、
今回は私のカットではなく、
まっさんのカットのためです。ハイ。

近所の一応美容院でカットしていたまっさんですが、
ここんとこずーっとろくな頭になって帰ってこなかった。
2ヶ月前の最後のカットの時には、
シルシルミシルのAD堀くんのような頭になって帰ってきたんだけど。
しょーもないったらない。

一体なんと美容師さんに伝えたらこんな頭になるんだ!
と聞いてみたら、
「一応、、、雑誌見せてるんだけど、、、、」

オイオイ。
雑誌見せてコレかよ。
だったらそんな美容院行くんじゃないよーっ!


といった経緯がありまして、
ももママちゃん姉さんのサロンへ行ったワケです。


ちゅちゅ、、、、、あぁぁぁぁぁぁぁぁ♪
たまらない、この可愛さ。
f0087256_11195886.jpg


ぶぶちん。
顔のシワびろ~んて伸ばしてみたい(笑)
f0087256_11552575.jpg


ももママ姉様、まっさんのカットありがとうございました。
私は途中でチコリの病院へ行くのにサロンを出てしまったけど、
まっさん、つまらない男だったでしょう。まったくもう。
珀の粗相も、ほんとにごめんなさい。

でも、また行くのでよろしくお願いしま~っす。





あ、そうそう。
人の頭の文句ばっかり言ってる私ですが、
もうかれこれ8ヶ月になります。

美容院へ行ってないの(汗)




チコリを警戒ちゅうのぶぶ&ちゅちゅコンビ
f0087256_1159559.jpg


by minna-yoiko | 2010-04-27 12:02 | 動物達

久しぶりに


  「雑種の方が病気しないわよね~」

とか言っちゃってるオバチャンに遭遇しました。

久々です。
その言葉の根拠は一体何なんでしょうか。。。

どこからどうその言い伝えは広がったのでしょうか。。。。



チコリの事見てそう言ったオバチャンさぁ、
一言言わせてもらいます。



アンタと一緒にいるその犬だって
プードルとマルチーズの雑種だからね!


ミックスと言えば聞こえがいいのか?
ミックスと雑種の言葉の違いなんて
私にしてみれば別にどーでもいー。くだらん。



あまりにも無知なそのオバチャンには、
ちゃんと説明しましたけどね。
アナタの飼っているその犬も立派な雑種のお仲間だってこと、
雑種だからって病気しない根拠はないこと、
ショップで売られている純血の犬も、
ミックスという名で売られている犬も
無理な交配の結果産まれた可能性大なこと、
産まれながらにして関節や内臓に病気を持っている子も多いということ、
その他いろいろ。


まったくもう。
たかが数分話しただけでかなりの疲労感。



そういえばこっちに越してきたばかりの頃、
散歩で会った人に、珀の事もちゃんとしたシーズではないから
雑種かなと答えた事がある。
その人から言われたこと、

   「えー、シーズって言っといた方がいいですよ~」

て。
どーでもいいんだけど、そんな事。
犬種で損とか得とかないじゃん。
まったく失礼でしょ。

過去の事だけど、
「人のふり見て我がふり治せ」ですね。
私も失礼な事言わないように気をつけよぉっと。



日向独占ちゅう
f0087256_12442415.jpg




お耳も太陽で消毒ちゅう
f0087256_1245252.jpg




で、お決まりポーズ
f0087256_12452150.jpg




       ボクはボクという世界でたった一人のワンコさんです
f0087256_12455463.jpg


by minna-yoiko | 2010-04-14 12:47 | 動物達

お知らせ

知人ブログで知りました。
みなさん、ぜひご覧下さい。


◆なぜ繰り返される ペットの悲劇◆

NHK総合『追跡!AtoZ』  

1月9日(土)夜10:15~11:00


今、飼い主の飼育放棄や暴行によって
いのちを落とすペットがあとをたたない。

虐待に手を染めるのは、公務員や会社員など
一見、ごく普通の人々だ。

ペットブームの影で、何が起きているのか。

『追跡!AtoZ 』(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/




子猫をもらっては、虐待し、公園に捨てるヤツがいる・・・
その数、なんと30匹。


いろんな方から譲渡された猫の中に、
悲しく命を落としてしまった子猫もいました・・・


警察は動いてくれません。


そこでネット上で知り合いのchocoさんは独自の調査をはじめ、
NHKと共に乗り込んだのです。


そして、どうなったのか・・・



みなさん、お見逃しなく!!




【番組をご覧になった感想をお願いします】

一言でもいい、一行でもいい、感想や意見を送る事によって、
視聴者の関心の高さ、反響を伝えることができ、
更に取上げてもらえるようになります。
反響が多ければ多いほど犬・猫を助ける道につながります。
みなさまよろしくお願いします。

パソコンの方は以下のホームページの右上にある「感想・お問い合わせ」のところをクリックすると、
別窓で「」というフォームが立ち上がりますのでそこからご投稿ください。
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/



========

転載歓迎

========

by minna-yoiko | 2010-01-09 16:53 | 動物達

ニュースゼロ

もう放送は終わってしまったけど、
ニュースゼロで興味深い、勉強になる特集がありました。

犬猫“殺処分ゼロ”目前

熊本県にあるセンターのことでした。
10月末時点での処分数は、4匹。
限りなく0に近いです。
富里のセンターとは大違いの数字。

千葉も含め、その他のセンター施設でも
熊本県のような方針になってくれればいいのだけど。

by minna-yoiko | 2009-12-02 23:48 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31