オゥーノーッ!&ご協力のお願い

やっぱりこういう運命なのかしら。


ジブラに里親さんが決まって、お届けも終わったら
お正月にもなることだし預かりは少し休もうと思っていたんですよ。
まっさんも、常に預かり犬達がいる生活に疲れを感じていたようだし。

なのにー、


夜のお散歩で迷子犬と思われる犬を見かけましたけど(汗)
あぁぁぁぁぁぁ、何もこんな時期に見かけなくても。。。

最初はジブラのお散歩中に、公園の中に一人で入って行く
その犬を見かけ、しばらく止まってキョロキョロしてみたけども
飼い主さんらしい人は周りに誰もいない。
犬も、公園の中の暗がりへと消えてしまった。

次に、チィちゃんと珀のお散歩に出た時、
さすがにもう公園にはいないだろうと思っていたら
ちょうど私達の正面、かなり離れた所にまた発見。
が、公園の大きな桜の木と、畑の塀にはさまれた通りで
ちょうど街灯の明かりが届かな暗い場所。
犬がどっちへ向っているのか、私達との距離がどれくらいなのかが
さっぱりわからず。

こっちに向って歩いてきたのなら、
もうそれは無視できない、捕まえるしかないと心の準備。
(まっさんの怒った顔が頭に浮かんだけど・・・)
ゆっくりゆっくり歩いて、、、、、、、、と
珀がここで鼻鳴き。
その声を聞いて迷子犬と思われるその子は
走って逃げてしまった。

周りが暗いし、目も悪いしで犬の姿がよく見えなかったのだけど、
チィちゃんよりも小柄で、細く見えて、毛が長い子だったと思う。
色はまったくわかりません。
茶色だったような気もするし、白っぽかったような気もするし。

飼い主さんが探してくれているといいんだけど。


寒いし、お外で一人はイヤだよね、ジブ。

            やっぱりお家でヌクヌクがいいな
f0087256_23332316.jpg




<ご協力のお願い>

『小さな命を包もう!運動
センターに収容されている子犬達に毛布を敷いてあげたところ
生存率がグッと上がったそうです。
そこで、収容所の子犬達に毛布を贈ろうキャンペーンを
行いたいと思います。

不要なタオルケット、バスタオル、毛布があれば
千葉県動物愛護センターへ直接送って下さい。

こちらの所長さんは、税金で犬や猫を殺処分するよりも
生きる方に使いたいと熱心にボランティアさんを受け入れ、
生き残る為の努力をされています。
でも、人手が足りず中々細かいところまでは
行き届かないのが現状だそうで
毛布・タオルケットにはハサミを入れてもらえると大変助かります。
タオルケット・毛布シングル・サイズは半分に、
ダブル・サイズは1/4にカット、周りは断ちっぱなしで大丈夫です。
これ以外の物
(敷布団・掛け布団・羽毛布団など捨てるのに手間が掛かるもの)は
ご遠慮下さい。
また、使い古しの物で結構ですが、デリケートな子犬の肌に触れるもの
ですので、清潔な物をお願い致します。


子犬達は、成犬用の大粒のフードを食べています。
子犬用の小粒フード、栄養価の高い缶詰フードなどもご支援いただけると助かります。

小さな命を包もう運動にどうぞご協力お願いいたします。』
f0087256_23481558.jpg



お友達のブログからコピーをさせてもらいました。
みなさん、ご協力をお願い致します。

by minna-yoiko | 2008-12-25 23:49 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30