昨日の記事について。

満月さんのブログを見た方も多いと思います。

昨日センターへ行き、時間がないという焦りと
助けたいという思いから、ああいう文章で書きました。
書いた事に後悔はしていませんが、
「手伝って下さい!助けて下さい!」
というばかりで、実際預かりボランティアとはどういうことか
大事な事は何一つ書いていませんでした。
大事な事は書かずに「助けなきゃ!」と思わせるような
煽るような書き方はいけなかったと反省しています。

個人の預かりボランティアは、医療面、躾、コミュニケーション、
里親様が決まるまで(決まった後も)のやり取りを
全て一人でやらなければいけません。
精神的にも体力的にも金銭的にも限界になることもあります。
センターにいる子は全てにおいて未知なので精神的疲労は大きいです。
(私は金銭的にいつも限界なのですが 笑)

でも、保護した子が明るくなってくれた時、トイレを覚えてくれた時、
里親さんが決まった時など大きな喜びもあります。
負担も大きいですが、喜びも大きいです。

これからもセンターへ行った時などは
感じた事を正直に書いていきたいと思っています。
そして、やはり「助けたい・手伝って欲しい」と思います。
負の部分も十分理解した上で、
「預かれるよ」と声をかけてくれる方が増えてくれればいいなって思います。

by minna-yoiko | 2007-08-24 23:33 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30