助けて下さい!手伝って下さい!

私は訴えたい。
   「助けて下さい!手伝って下さい!」

その前に、
   「捨てないで下さい!」
と言わなければいけないのはわかってる。
しかし、今、これだけ数が毎日収容され、処分されてしまう。
この子達を助けるには一刻を争うことです。
明日の8時半には処分がはじまる。

私が言いたいことは、やはり
   「助けて下さい!手伝って下さい!」
ということです。

   最終部屋。
   とても良い家庭犬になるであろうこの子。
   ステキなセッターだった。
   しかし、明日にはもうこの子はいなくなってしまう。
   助けたい。
f0087256_1736632.jpg


   最終部屋。
   ちょうどフードを食べていたけど、
   この子にはこれが最後の食事になるだろう。
   この子も明日にはもういなくなってしまう。
   今じゃなきゃ間に合わない、助けたい。
f0087256_17382353.jpg


   5日目部屋。
   助けたい。
f0087256_17405454.jpg


   写真がブレてしまったのが心残りだけど、
   端っこで一人、じっとしていた子。
   助けたい。
f0087256_1741851.jpg


   4日目部屋。
   助けたい。
f0087256_1742542.jpg


   4日目部屋にいたこの子。
   何度前を通ってもこうしてこっちを見ていた。
   笑っているように見えてしまうところが悲しい。
   助けたい。
f0087256_17431196.jpg


   4日目の部屋には母子犬もいた。
   検疫するための隔離部屋があいていないために
   この子達はこのまま一歩ずつ処分へ近づいていきます。
f0087256_1802255.jpg


   3日目部屋。
   助けたい。
f0087256_1745492.jpg


   3日目部屋
   ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。ごめん。
   出たいのはわかってる。
   私だってここにいたら、こうしてアピールすると思う。
   助けてあげれなくてごめん。本当に、ごめんね。
f0087256_17461211.jpg


   仔猫も。
f0087256_1822339.jpg


f0087256_182508.jpg

          出たいと必死にアピール
f0087256_183342.jpg

   仔猫達は別の団体からの引取りが決まっていました。


センターへ行った第一の目的。
チロママさんのブログに書かれていた
「まとめて収容されていた仔犬」に会うためです。
検疫部屋に入れてもらっています。
くろが来なくて寂しがっていたお父さんにこの仔犬達6匹の
預かりをお願いしました。
f0087256_18114633.jpg

f0087256_1812662.jpg

6匹わかりやすくするために番号を書きましたが、
4番の子はグッタリしていて、見た時には泡も口の周りにたくさんついていて
助からないかもしれません。

少し顔をあげてくれた。
f0087256_18135297.jpg

がんばれ!生きろ!

この4匹とは別に、早いうちに検疫部屋に入れてもらえていた2匹。
f0087256_1814561.jpg

この達はたぶん無事にここを出られるだろうとの事でした。

とにかく、無事でここを出られるようにガンバレ!
生きるんだ!

この6匹は他ボラ団体の方も預かってくれるかもしれないという事だったので
全員は私が引き取らないかもしれません。

こうしている間にどの子にも刻一刻と処分の時間が近づいてきています。
目に留まった子がいたら、どうか助けて下さい!
預かれそうな子、飼いたい子がいたら鍵コメなどでコメント下さい。
対応します。
1匹でも多くの子がここから出られるように。

今日一緒に行った満月さんもセンターの様子を記事にしています。
そちらもご覧下さい。

by minna-yoiko | 2007-08-23 18:25 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31