バニーの気持ち

バニーが我が家に来て、かれこれ1年半になります。

(バニーが来て5日目、2011/02/03の写真。
 ガリガリなバニー)
f0087256_21305537.jpg


相変わらず、バニーへのお声はかからず、
どことなく壁を自分で作っているように思えるバニー。
なぜなのかという思いがずっと消えず、
バニーが何を考えているのかをちゃんと知りたくて、
みゆさんにACをお願いしました。
(みゆさんは、バニーが我が家に来た当初、
 バニーがまだギザギザハートだった頃に一度お話をしてくれています)


以下は、みゆさん・バニー・私の会話です。

み:バニーちゃん、お話してもいい?
バ:「うん。いいよ。」 
(嫌がっている感じはないけど、テンションは高くないとのこと)

み:前に私と話したこと、覚えている?
  コズエさんの家に来たばかりの頃だよ。
バ:「覚えてない。。。」

み:えー、覚えてないのぉ。
  あの頃バニーちゃん、とっても緊張して、恐がっていたよね。
バ:「あぁ、、、思い出した。」 
(やはりテンションは低め 汗)

み:あの頃と比べて今の気持ちは?少し詳しく教えてくれる?
バ:「ここで暮らす生活のリズムもわかったし、落ち着いてるよ。
  こんな感じでいいんじゃない。」
私:自分なりに落ち着いちゃって、これでいいと思っているのもなぁ。。。

み:バニーちゃんと1年半も暮らしているのに、
  自分から傍にきてくれないから心配してるよ。
  コズエさんやまっさんのこと、嫌いなの?
バ:「知らない人は嫌だけど、二人は嫌じゃない」

み:じゃあ何でチコリや珀がオヤツをもらいに行っているのに、
  バニーは行かないの?
バ:「オヤツを取りに行かなくても、最後はもらえるから行かなくてもいい」
私:確かに。バニーは自分から取りに来ないから、最後に持って行ってあげていた。
  チコリと珀だけにあげたらスネると思ったからさ。

み:でもね、1年も一緒にいるのに自分から傍に来てくれないのは寂しいし、
  嫌いなのかな?って思っちゃうよ。
  チコリや珀のことはどう?
バ:「好きだよ。珀は・・・・・あんまり」

み:チコリのどんなところが好きなの?
バ:「ビクビクしてるところ。
  恐いって思うポイントをチコリはわかってくれて、無理強いしないから。
  珀にはそういう気遣いがない」
(私心の声:ビクビクって 笑。
      チコリさんは根っからのビビリなので、些細なことにもビクビクしてます。
      反応が大袈裟なくらい。
      バニーは、いつもチコリの後をついて歩いているから
      チコリのことは好きなのだろうと思っていた。
      それにしても珀。。。)

み:今、お家にたくさん新しくきた預かり犬と猫がいるよね。
  犬のちびちゃんのことはどう?
バ:「ちびは意外と好き。」

み:どういうところが好きなの?
バ:「後から来たのに、自分の居場所をどんどん作ってすごいと思う。」
(私心の声:意外な答え。すごいって思っていたなんて。じゃあちびを見習えばいいのに)

み:じゃあ、ちびちゃんは参考になる?
バ:「なる。ああいうのもアリかなって。
  チコリと珀は、この家の子だから参考にならない」
(私心の声:バニーは自分の立場をちゃんとわかっているんだ。
      しみじみ。)

み:ちびの人馴れをみてどう思う?
バ:「羨ましいなって思う」
(私:これまた意外。羨ましいと思っているようには見えなかったから)

じゃあ、ちびちゃんと同じようにしてみたら?
「イヤ。。。」

深く考えずに軽い気持ちで自分から傍に行ったりしてみたら?
「・・・・・イヤ。。。。」
(私:えー。羨ましいと思ってるのに、イヤって。)

オヤツも、もらえないならもらえなくてもいいと言ったそうで、
ここでちょっと質問を変えて頂きました。

み:コズエさんが抱き着いたりベタベタする事はどう思う?
バ:「暑苦しい」
私:ぬぉっ!まぁ今は暑い季節だけど、ショック。
  ベタベタするのは辞めた方がいいのかなぁ。

み:嫌なら嫌って言っていいんだよ。やめた方がいい?
バ:「嫌じゃない。やめなくていい。もう少し優しくやって欲しい」
私:良かった~。優しく抱きつくからね。

み:コズエさんとまっさんの事はどう思うの?
バ:「好きだよ。まっさんの事も好き。」

ここでやみゆさんに、好きだという事を表現しないと相手もわからない事、
どういう風に表現していいかを諭して頂く。
ペロって舐めたりして、好きだって事を表現してみないと。
少しずつでもいいからやってみたら?との問いに、
「できるかわからないけど、わかった」
と言ってくれたそうです。
f0087256_2324184.jpg



みゆさんに確認した大きなポイントがもう一つあって、
猫に対してはどう思っているのかということ。
ブーに対しても、吠えるというか、「あっちに行け!」という感じに
バウッ!って言うこともあるし、くまちゃんの事も咥えて持って行こうとする。
だから、バニーは猫が苦手・嫌いなんだと思って、近づけないようにしていたし、
ブーに吠える時はバニーを怒っていた。
が、意外過ぎる事実が。


み:ブーちゃんのことどう思う?
バ:「ブーのことも、くまちゃんにことも好き」

み:くまちゃんを持って行こうとするのはどうして?
バ:「くまちゃんにことは赤ちゃんみたいに感じる。」
(私:母親のような気持ちなのだったのね。)

ブーちゃんのこと好きなのにガウするのはどうして?
バ:「ブーのニオイが好き。
  鼻をこすりつけてニオイを嗅ぎたいんだけど、
  嗅がせてくれないからワンって言う」

み:嗅がせてよ!って言う意思表示みたい。
  ブーのお腹に鼻を埋めて思う存分嗅ぎたいみたいだよ。
私:かなりのニオイフェチってこと!?
  予想だにしないバニーの気持ちに笑ってしまった。
  だって、鼻を埋めてニオイを嗅ぎたいだなんて。
  確かに、ブーに気づかれないように後ろから近付いていることがある。
  あれは、ニオイを嗅ぎに行っていたのかぁ。
  でもねぇ、たぶん、ブーがそれは嫌がるから叶えてあげられないなぁ。
  バニーがブーにバウッ!って言うから、ブーもバニーの傍に行かないし、
  嫌がれていると思うんだけど・・・。

と↑の私の言った事を伝えてもらったら、
バニーはブーに好かれていないと知ってかなり切ない感じに
なっちゃったらしい。オイオイ。。。
なので、今までみたいにバウって行くのではなくって、
ブーが来てくるのを待つようにしてみたら、
ブーが来てくれるようになるよとみゆさんが伝えてくれました。

みゆさんと話して、くまちゃんをバニーに見てもらうように
傍にいさせたらどうだろうってことになり、
くまちゃんは痩せていて体も小さいから本気で咥えたら大怪我をしてしまうこと、
優しくしてくれるのならくまちゃんと遊んでもいいよと伝えて頂く。
そしたら、

バ「いいの~?」(とお目目がキラキラと、表情が明るくなった)
f0087256_23224365.jpg


今日話していて一番明るい表情になったとのこと。
なんだぁ、バニーは猫ちゃん好きだったのかぁ。
苦手なのかとばかり思っていた。
だから「いつ里」にも猫とはあまり上手に接することができないって書いたけど
訂正しなくちゃだな。

意外な事実や、バニーの好きな事がわかってよかった。
バニーが傍にきてペロしてくれるの楽しみにまっとこ~っと。

みゆさん今日はありがとうございました。
福島組の捕獲に続き、とっても参考になる、楽しい時間でした。

by minna-yoiko | 2012-07-16 23:24 | バニー
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31