某ペットショップにて

先日、閉店間際にペットシートを買いに行った時のこと。

生体販売しているお店には行きたくないのだが、
近所のホームセンターで生体販売もしているので
しょうがなく毎回そこでシートやら猫砂を買っている。

すでに店員さんは片付をしていて、
ショーウィンドウにいる子犬達は・・・・・・

ショーウィンドウの中で更に小さな虫かごのような
ケースに入れられていた。
(正確には虫かごではないと思うけど)

チワワの仔犬にはまだ多少動ける余裕のあるカゴだが、
柴の仔犬にはかなり小さい。

出たがってカゴをかじっていたし、
翌日の開店時まで12時間以上。
ずっとそのカゴに入れられているのかと思うと
自分がカゴに入っている気分になり狂いそうだった。

そして、買い手が見つかるまでずっとこの生活。
買い手が見つからない場合はどうなってしまうのか。



やっぱりペットショップって嫌。
生体販売のあり方が嫌。
ペットショップで働く店員さんも、
はたして本当に動物好きなのだろうかという疑問。

どうにかならんか、昔と変わらないこの現実。
ペットショップは、私にとって気分の重くなる場所なのでした。

by minna-yoiko | 2011-10-21 00:54 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31