違う気がする

徐々にいろんなところで
人間のイヤな面を目にするようなってきたなぁと思う。

あの被災地を見て「ビジネスチャンス」だと言う人がいたり、
義援金詐欺まがいなサイトも出たり、
募金箱のお金からパチンコする人がいたり。

心の貧しいというか、腐った人間だと思うし、
責められるべき人を達だと思います。

でも…。
見た方も多いと思いますが、
某テレビ番組で放送された被災地の2匹の犬。
セターらしき犬は横たわり、
もう1匹は傍に寄り添うようにしていました。

2匹の犬が無事保護されたらしき事を
別のサイトで見たりもしたけど本当かどうかはわかりません。
そして、その現場を撮った取材スタッフを責めるような
書き込みもありました。

確かに、現場にいたスタッフの方が保護するのが一番早いとは思います。

でも、それができない状況の人だっているんです。
私だって、預かりボラをやってはいますが、
そんな事を人に言うのが恥ずかしいくらい、
仕事とプライベートの時間とか、自分の経済力とか、我が家の3匹の犬猫の事とか
旦那様のご機嫌とかいろいろ考えて
預かり犬を迎えてます。
出先で放浪犬を見かけても、見過ごした事だって何度もあります。
後々まで見かけた犬の事が頭から離れませんが。

被災地の2匹を撮った、あの現場にいた取材スタッフの方だって
同じだと思うんです。
「何か食べ物でもあれば…」
「見てられないな…」
って声も入ってましたが、
スタッフの方の心の底からの本音だと思うんです。

あの放送を見ても憤りなんて私は感じなかった。

あの場にいなくて、何もしていない私達が
取材スタッフの方を責める事なんてできないのでは?
と思った。

一瞬でもクローズアップされたことで
動物救済にもたくさんの目が向いてくれればと思った。

口で言うのは簡単。
責めるのはちょっと違う気がするのです。

by minna-yoiko | 2011-03-17 17:05 | その他もろもろ
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31