センターレポ

まず1日目の部屋。
この部屋には1匹で、この子はすでに引き出し要請がある子だそうです。
よかった。
f0087256_21495485.jpg



2日目。来週の月曜処分。
この部屋には、合計4匹。
けっこう歳をとっているであろう元気なビーグル。
ピンクの首輪がしっかりついている。
f0087256_21505092.jpg


この子は何だろう。
犬種がわからないけど、きちんとお世話をされていれば
とてもステキな子に違いない子。
こんな場所にいるべきではない犬種だと思うんだけどな。
奥に見える子は、ポメラニアンを大きくしたような子だった。
ポメ似の子は首輪あり。
f0087256_21513533.jpg


存在に気づかなかったくらいひっそりと
隅のほうで大人しくしていた子。首輪なし。
f0087256_21525112.jpg

どの子も引き出し要請なし。


3日目。木曜日、処分。
この部屋には3匹。
とっても大きなラブ。
歳はそれなりにいっていると思う。
人に気づくと窓に近寄ってきて尻尾をぱたぱたさせていた。
f0087256_21545869.jpg

f0087256_21573935.jpg


動くことなく横になっていたけど、
この子もとても立派な甲斐犬。
f0087256_21582380.jpg


奥でじっとしている子。
f0087256_2158469.jpg

3日目の部屋の子達はみんな首輪なしだったと思う。
どの子も引き出し要請はなし。


4日目。水曜日、処分。
この部屋には何匹いたかな。一番多い部屋だった。
f0087256_2205479.jpg


手前に並んでいる3匹は、どの子も性格の良さそうな子達だった。
黒い子は、もしかしたら引き出されるかもしれないそうだけど、
確定ではないので預かり先があればと職員さんが言っていた。
右にいるまだ幼い子は、震えてはいないものの
その表情からしてビビリだろうと思う。
f0087256_2231510.jpg

こんな場所は恐いよね。
f0087256_2251559.jpg


餌箱で寝ている子。
f0087256_22281341.jpg

黒い子に、仮の引き出し要請はあるものの
どの子も引き出し要請はなし。


最終日。明日、朝から処分されます。
私たちが行った時間(13時)には7匹だったかな。
でも、夕方には各地を巡回してきた収容トラックが戻ってくるため
収容数はもっと増えます。

端っこでじっとしている3匹。
茶白の子はまだ幼い子だった。
f0087256_2285394.jpg


首輪してるのにね。
飼い主は今どこで何をしているんだろう。
f0087256_2211694.jpg


個人的にすごく気になってしまった子。
人の目をじっと見つめてくる子で、
この子から目をそらすことがなかなかできなかった。
f0087256_2212457.jpg

いろいろわかり合えそうな子だった。
ちゃんと話を聞いてくれそうな可愛い子だった。
明日にはもう生きていない事が苦しかった。
f0087256_22125980.jpg

自分にもっともっと余裕があれば。
シェルターのような施設があれば、
この子も、あの子も引き出し要請できるのに。
f0087256_22184516.jpg

もちろん、最終日のこの子達に引き出し要請はなく
検疫部屋に移動する予定の子もいないと職員さんは言っていました。


処分頭数が年々減っているとは言っても、
毎日処分される子がいるのが現実です。
減っている事はもちろんすごい事だけど、
それで安心せず毎日処分されている子達がいる事を忘れないで下さい。

どんな事があっても、一生飼う。
そんな簡単な事で処分される犬猫の数はもっともっと減ります。
そんな簡単な当たり前の事ができない飼い主が多いんです。


検疫部屋にもたくさんの子達がいましたけど、
今回写真はあまり撮っていません。
わずかな望みをかけ、収容部屋で撮った写真を全部載せました。
検疫部屋も満室の状態なので
すぐに移動できないかもしれませんけど、
収容部屋にいる子で気になる子がいたら
ブログの写真を使って頂いてもかまいませんので
ぜひセンターへ問い合わせてみて下さい。

by minna-yoiko | 2009-02-23 22:41 | 動物達
line

里親探しの預かり記録  (現在の里親募集中保護犬猫は、猫のあかです)


by minna-yoiko
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30